二羽鶴の風呂敷・そして長女の着物三昧

雲ひとつない晴天になった今日、長女が友達の結婚式に主席致します。

それも振袖で・・・・・

musumenofurisode.JPG

早朝から店の着付けをサポートしてくれている、お客様というか妻の友達が来てくれて娘の振袖を着付けてくれました。

 

この方々は「前結び着付け教室」をお母さんから引き継いでくださった先生という立場の方で、私が出来ない店のサービスを手伝ってくれています。

 

なんと有難いことでしょう・・・・・

忙しい時間を割き娘の為に力を貸してくれた彼女達に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

準備が整い、車の室内をガンガンに冷やし式場へ・・・そして、二次会は振袖から単衣の着物に着替えて夜の繁華街、片町に向かった娘でした。

(単衣の着物は浴衣を着る要領で自ら着付けをしていました)

 

今日一日、娘は着物三昧・・・・・

本当に娘は着物が好きなようです。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

 


 

そこで今日はいい機会なので、慶弔事に使う小物を幾つかご紹介してみます。

 

silyoukennfurosikiniwazuru.JPG

二羽の鶴が紅白で描かれた大きな品は¥18、900の
正絹の風呂敷。

おめでたい文様で、菓子箱などを包みご挨拶回りなどに使われると素敵でしょうね~

 

又、お正月飾りとてタペストリーとして使ってみるのも面白いのかも・・・・・

 

kinnpuufukusaniwazuru.JPG

こちらは二羽鶴の金封ふくさ・・・¥4200の品。

二つ折りになっていて、ご祝儀袋を入れる物です。

 

nennzilyuire.JPG

ここからは弔事事の小物として、新しく入荷したお念珠入れです。

化繊のちりめん地に、菊や蓮の柄の押絵をあしらった品で¥1、575の品になります。

 

nennzilyuire-2.JPG

このようにしてお数珠を納めておかれると、見た目にも感じがいいと思いますよ・・・・・

 

ご参考になればと思いアップしてみました。

 

 

秋が近づいたり離れたりしてカレンダーは過ぎていきます。

 

少しずつ新しい商品が入荷してはいるものの、お客様の購買意欲までには達していません。

 

訪れる営業マンの方々からも、迷っていることを知らされていますが、こんな時こそ、頭の中の整理整頓が必要なのかもしれませんね。

 

誰のために仕事をしているのか・・・

お客様は何を必要としているのか・・・

新しい提案とは・・・

どこに改善のメスを入れたらいいのか・・・

 

みんなと同じでは魅力を感じてもらえない。

考えろ・・・

考えろ・・・

 

より具体的に。

今は秋商戦の下地を作る時。

考えろ・・・

考えろ・・・

 

今日も見つけ出せない自分と闘う私でした。






着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ