次の航路は古布の木目込み人形「新作おひな様展」

 今日で6日間の展示会が終わりました。

今回もさまざまのことを問いかけてくれた催事でしたが、時間を割いてお越しいただいたお客様には心より感謝申し上げたいと思います。

 

また、この会を開催するにあたり力をお貸しいただいた関係者にお礼を申し上げたいと思います。

 

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

 

何事においても筋書き通りに進まないことを感じますが、一方で、多くの人が温かな気持ちで見守ってくれていることも感じています。

 

身の回りに起きる物事を小さな世界で捉えがちになりますが、すべてが自分の力になると受け止め、明日に向かっていかなければならないのではないでしょうか・・・

 

そのようなことをもう一人の自分に話しかけているところです。

 

そして次は、「かおる会」のメンバーと京都の顔見世ツアーです。

その準備もしなくてはなりませんが、店内では12月8日(土)から、古布の木目込み人形「新作おひな様展」が控えています。

 

 

004kofunokimekomininngilyouohinasama.JPG

今年も真夏に発表された新作のおひな様を買い付けています。

 

古い着物生地を着せ付けした人形で、いよいよその発表の時が来ました。

 

この企画も毎年続けているもので、今年も20数点の雛人形をお披露目したいと考えています。

古布という性格上、一点物となりますが、癒しの世界をお伝えできるよう準備を進めていきたいと考えているところです。

 

期日は12月8日(土)~14日(金)までの一週間。

どうかご期待下さい。

 

 

こちらの企画も情報を外に出すことが大きな課題となっています。

避けて通れない宣伝力の乏しさをどうして克服するかですが、知恵が問われていることだけは確かです。

 

話は変わりますが、昨日の記事で「ウール着物」の取り扱いについて皆さんに問い掛けしたところ、何人かの読者からご意見を頂戴いたしました。

 

それらのご意見から、店作りの在り方として探ってみる価値があるように感じています。

具体的な青写真を描いてみなくてはいけませんが、事を動かす方向で検討しているところです。

 

宣伝力という武器を持たない自分に呆れながらも、気持ちだけは前に進もうとしている小さな力。

波際の砂に絵を描くようなものかもしれませんが、何かが変わると信じて過去から明日に向かおうとしている私です。

 

追い立てられるように過ぎていく年末商戦、私に安らぎの時間が訪れるのはいつのことでしょう・・・。

 

解き放たれた時間と共に、今日を閉じたいと思います。

それではお休みなさい。

  

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ