夏の定番の着物「小千谷ちぢみをコーディネート」

 町会の役員会があり、投稿が遅くなってしまい少し慌てています。
今日は夏の定番ともいえる麻の着物をコーディネートしたのでご覧ください。
odiyatidimiwoko-dhine-to002.JPG
小千谷ちぢみという麻100%の紺地の着物に柔らかな色合いの麻帯を合わせてみました。
見た目にも涼しさを感じていただけると思いますが、麻素材のサラサラ感は暑い夏をしのぐには最高の着物といえるでしょう。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

あるお客様が、小千谷ちぢみの風合いを「セミの羽根のようであると」話されていましたが、的を捉えた表現に感銘を受けたことがあります。
説明しなくても、麻がどのようなもであるかはお判りいただけるかと思いますが、軽くて風通しのいい素材で作られた着物です。

この映像からは無地の着物になって見えますが、縞模様になっているので画像を大きくしてみました。
odiyatizimiwoko-dhine-to001.JPG
ブルーに白っぽい縞が流れるように入って、小粋さを感じていただけるのではないでしょうか?
このブルーが重たい装いにならなくていいんですね~
ここではレモン色が入った縞柄の帯でコーディネートしましたが、白地の帯を合わせると、より一層、涼しさが増すことでしょう・・・
これに、白の麻半衿やセンス、更には日傘などが加わると、暑い夏の楽しみ方が膨らみ、最高のおしゃれを味わうことができるかと思います。
仕入れ先の話しによれば、年々生産量が少なくなっているようですが、きもの通の方であれば夏になくてはならない着物だけに、小千谷ちぢみ愛好家が増えることが望まれます。
参考にしてください。
私事ですが、町会の役ってとても大変で、5月は町会の草刈りに赤十字の募金活動や地区の運動会など、短期間に窓口となってお世話しなくてはならないことが多くて悲鳴を上げております。
町会の安全や過ごしやすい環境作りを この役を仰せつかって知ることとなりましたが、町会にご迷惑をお掛けしないように役割を果したいと思いつつも、時間を取られることに不安を隠しきれません。
どう転んでも自分しかいない訳で、店の行事と重ならないことを願いながら会議に席を置いた私でした。
それではこれで今日を閉じることに致します。
お休みなさい。
着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ