「小玉スイカと七夕飾り」に心を豊かにしました

 8月号の季節の情報紙「あ・うん」の構成に試行錯誤しているところで、閉店近くになると、「いったい今日は何をしていたのだろう・・・」と、効率の悪い一日であったことを反省しているところです。
こうして、いつも何かに追われているようで、心が解放されることがなかなかありません。
妻がいないということもありますが、とれだけたっても不器用さは治らないようです。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

kodamasuika001.JPG
昨日、いつも野菜を持って来てくださるお客様から、スイカを分けてくださいましてね~
一週間前にも届けてくれた方で、心使いに感謝しております。
お越しになると、決まってホットコーヒーのオーダーが入り、しばらくの間「喫茶ふくしま」で、くつろいでからお帰りになりますが、世間話をしている時に、この新鮮なスイカを喉を潤すお茶菓子にできないものかと思い付きましてね~

家に持ち帰り、サイコロステーキのようにカットしてみることにチャレンジ。
ところが、慣れない包丁さばきもあって、形のいいサイコロが作れなくてね~
取りあえず種を取り、カットしたスイカをタッパに入れて冷蔵庫に・・・
その夜は無駄な切り残しが沢山出てしまいましてね~
無謀なことをしたものだと振りながら、無駄にしたスイカを全部食べると、私のお腹がスイカみたいになり、それはもう苦しくてしかたありませんでした。
そして、タッパに詰めたスイカを店に持ってきて、私がお客となって試食してみることに・・・
suikadeonotenasi.JPG
その時の映像がこちらです。
見た目にも上手とはいえませんが、瑞々しくて、甘みもあって美味しいいただくことができました。
もう少し演出にこだわりたいのですがこれが限界です。
ご来店されたお客様に、このスイカをお出しすると、「今年初めてだわ!」と美味しそうに口にされて心を撫で下ろす私でした。
料理人の気持ちがほんの少し解った気がします。
tanabatakazari001.JPG
そして明日は七夕の日です。
店内の一画に、お客様の願い事が竹笹に提げられていましたが、室内では、その願いも天には届かないかもしれないと思い入口の外の出してみました。
少し離れたところから眺めてみると、なかなか風情があっていいものです。
今年も「宝くじが当たりますように」と書かれた、金紙の短冊が目に入りましたが、きっと空に隠れたお星様も見届けてくれたことでしょう。
どうでいいことを記事にしましたが、お客様と店の繋がりを深いものにしたいと、心を配ることに喜びを感じていた私でした。
それではこれにて・・・
お休みなさい。
着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ