イチロー選手の偉業に刺激されて続けてきたブログ10年の足跡を振り返ってみました

  何一つパソコンを動かすことができなかった私が、商工会の人から進められてブログデビューをしたのが2006年の6月のことです。

その日から10年の歳月が過ぎましたが、ここまで続けてこられたことが不思議でなりません。

最初の頃は文字を打ち込むことにも苦労させられましたし、簡単な文を作るにも随分時間がかかったことを記憶しています。

閉店間際になると投稿することがとても苦痛でしてね~

その気持ちは10年過ぎても変わっていませんが、心が折れることを何よりも嫌う私はブツブツ呟きながらも、続けることで何かが変わると言い聞かせることができたから今日まで続けてこれた気が致します。

その甲斐あって県内外に店の存在を知っていただくことができましたが、その間には身の回りで語り尽くせない出来事があり、嬉しいことは記事にすることができても、辛いことや悲しいことがあったときは、その感情を殺し、何事もなかったかのように投稿することのストレスに苦しめられたものです。

いろんなことを呑み込んだ10年でしたが、私のブログは店との出逢いを増やすためのブログです。

趣味の世界ではありません。

そこには店の成長というものが望めれていて、現状に甘んじていては過去の努力を無駄にすることにもなります。

だから苦しみも付いて廻ります。

また、そのことが重荷になっていて、いつになったら一流きもの専門店と肩を並べることができるのだろうかと思わずにはいられません。

見えない敵と戦っていることへの不安もあって、これでいいのかと思ってしまいます。

そんな時に届いた大リーガーのイチロー選手の偉業達成のニュースは心に響くものがありました。

計り知れない日々の努力と、上を目指したい気持ちが途切れなかったから残せた結果で、私と比較できるものではありませんが、少しでも見習いたいと刺激をいただけるものがありました。

ビジョンという遠くの旗を見ることも大切ですが、毎日の努力の繰り返しが何かを成し遂げられるとしたら、毎日の投稿は意味を持つものかもしれません。

今だから言えますが、このブログは私の心を強くするものになっていて、それだけでも続けてきてよかったと思っています。

私の仕事のこと、残りの人生のこと、家族のこと、何一つ取っても生きている証を感じ取れるだけに心が折れることがあったはならないし、後悔したくないので、老体にムチ打ってでも一日一日を大切にしたいです。

DSC_0006uinndo-.JPGなかなかスランプから脱出できないもので、イチロー選手を引き合いに続けることの意味を振り返ってみたのですが、こうして言葉にしてみると、ほんの少し、心を前に向けることができた気がします。

スッキリしました。

それでは、今日はこれにて・・・
お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ