孫たちと暖かな日を浴びながら・・・

  今日は暖かな小春日和の一日でした。

週末とあってお客様の来店を期待をしていたのですが、 予想に反して暇な一日になってしまい、お客様に来ていただくことの難しさを味わっているところです。

消費が低迷する季節だと解っていても考えさせられるものがあります。

それでは今日の投稿とさせていただきます。

二人の孫が店に来ていましてね~

次女の娘・美月は保育所へ行っているもので久しぶりに顔を見たのですが、2か月年下の長女の娘・音羽は美月の姿を見ると嬉しそうにします。

二人は磁石のように連なって同じことをし、その先頭を走るのは決まって美月かもしれません。

今日は外の陽気も良かったもので、二人を店の外に連れ出すとその様子は一転して、思うがままのとこへ歩き始めるんですね~

道路には少し雪も残っていて、水溜りがあるとそこに向かって走る出すものでハラハラさせられますが、離れた音羽を呼ぶと、月上の美月が振り向いて手招きをしながら「おと~」と呼ぶから面白いんだな~

しかし音羽はマイパース。

IMG_0551futarinomago.JPG

そんな二人は町内の集会場前で日向ぼっこ!

左が長女の娘で「音羽」で右が月上の次女の娘「美月」ですが、解放感に満ちていて私が味わっている世界とは別物のようです。

しかし彼女たちの表情を視ていると満たされるものがあります。

限られた小さな世界で、目線と小さなジェスチャーで叶えて欲しいことを問いかけてくる孫たち。

それを受け入れるようにしていますが、時としてわがままだと感じたときは、孫たちの心を満たすカードを振ると目線のスイッチが切り替わる一瞬があるから面白い。

後は私の手の中で動き始めるから、それも面白い。

これが通用する間は一緒に遊べるのでしょうが、いずれ、私の手から離れていくことでしょう。

その孫たちに、近々姉妹ができます。

音羽には妹が、美月には弟みたいで、それも出産予定日が一日違い。

今日もすれ違った人に「双子ですか?」と尋ねられましたが、これから先もこのような関係が続くことでしょう。

娘たちの負担が多くなることを思ってみても、温かく見守ってやることしかできず、せめて、孫たちが私の目線に入る距離にいるときは、孫を主役とした関係性を持ち続けたいと思っています。

陽だまりの中で遊んだ時間は孫たちの記憶から薄れていくのでしょうが、どんな時も、貴女たちの成長を気にかけているので、優しい子に育って欲しいと願っています。

その成長を見届ける意味でも心身ともに健康でいないといけませんね。

それではこれにて・・・
お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ