和のインテリアになる「冬の麻のれん」・そしてこの店と私のゴールを考えてみました

和のインテリア・麻のれん

冷たい雨が降り続いた一日で、急激な気温の変化はお客様の足を遠ざけるものがあるのでしょう。

来客の少ない日になってしまいました。

 

明日は一段と気温が低くなりそうで、冬が来たことを感じさせられていますが、寒さや雨風、更にみぞれや雪の降る季節が来るのかと思うと辛いものがあります。

 

静かなムードに穏やかではいられなくなっていますが、知恵が要求される季節が訪れたようです。

 

冬場は天気が荒れることが多くなり、足元の悪さもあって外出を控えることもが多くなるかと思いますが、それだけに、住まいの生活環境を心豊かにしたいものです。

 

そこで今日は和のインテリアとなる、こだわりの麻のれんを紹介してみたいと思います。

サイズはどれも巾90×長さ150㎝のものになりますが、画像にてお楽しみください。

 

 

 

和のインテリア・麻のれん
和のインテリア・麻のれん

これは「鶴」をのれんに描いたものですが、見方によって「松」に見えたりもして、目出度い雰囲気が味わえるものではないかと思っています。

 

 

 

和のインテリア・麻のれん
和のインテリア・麻のれん

新年の門出に提げられると、室内の演出効果がでるものではないかと思います。

お値段は税込価格、¥16,200の品(麻100%)

 

 

 

和のインテリア・麻のれん
和のインテリア・麻のれん

こちらは以前にも紹介させていただきましたが、紅白の色を意識して「侘び寂」を表現したものです。

椿の花を生きた表情から、これからの季節のものですが、タペストリーとしてお正月飾りにもなるものです。

 

 

 

和のインテリア・麻のれん
和のインテリア・麻のれん

室内が明るくなって、パワーを感じていただけることでしょう。

税込み価格、¥21,384の品となります。(麻100%)

 

 

 

和のインテリア・麻のれん
和のインテリア・麻のれん

こちらになると手描きで描かれた品になります。

30㎝幅の三連となるもので、ロウバイを描いたものです。

 

 

 

和のインテリア・麻のれん
和のインテリア・麻のれん

両脇に赤の無地を添えたシンプルなのれんですが、味わいがあってお部屋の一角に提げると素敵でしょうね~

お値段は税込み価格、¥37,800の品となります。

 

 

 

和のインテリア・麻のれん
和のインテリア・麻のれん

こちらも手描きの品で、「龍枝梅(りゅうしばい)をのれんにしたものです。

外の風景を室内で楽しんでいただける風情あるもので、ここまで描き込んだ品は他にはないと思います。

 

 

和のインテリア・麻のれん
和のインテリア・麻のれん

味わいがあって素敵でしょう・・・

麻素材の中でも肉厚の生地を使っていまして、見る人の心を豊かにしてくれるものがあるのではないでしょうか?

高価な品ですが、4万円以内で紹介できればと思って、税込み価格、¥39,900のお値段で店頭に出しました。

 

どれも季節感のあるものですが、室内の和のインテリアとして生かすと穏やかな気持ちになることでしょう。

 

また、オーダーメイドでお好みの模様を描くことができるので、ご相談をいただけたら図案を書かせていただきます。

これができるのも私の店の強みかと考えていますが、気軽に声をかけてみて下さい。

ところで、午前中の人間ドッグを受けて来たのですが、幾つか注意される点がありましてね~

年齢を重ねると体内の細胞も弱音を吐く個所が表れるみたいで、永遠に健康体を保つことが難しくなっていることに気づかさます。

 

大げさなものではありませんが、ふと、残された人生のことを考えると、何を大切にしないといけないかを考えてしまいます。

 

一番に私が健康であることが優先されますが、その次のことです。

子供たちがひとり立ちしたことこもあり、今の生活を支えてくれている仕事ではないかと思っていますが、永遠に続けられるものではありません。

そこで頭をよぎるのは、仕事のゴールをどこに持ってくるかです。

 

叶えたい望みがあっても、志途中で仕事ができなくなれば、お客様や仕入れ先にご迷惑をかけてしまうだけでなく、家族にも負担をかけてしまうものになります。

 

ベストな選択は後継者を育てることかと思いますが、娘にバトンを渡すとしても難しい仕事だけに思いきれません。

このようなことを考えなくてはならない年齢になったことに寂しさを覚えますが、ゴールを見定めることも私の責任かと考えています。

 

いろんな選択肢がありますが、この店がなくなると困る人が沢山いるのではないかと思うのは、私のうぬぼれでしょうか?

 

考えさせられるものがあります。

いずれにしても、ハーピーエンドで幕を降ろせることを頭の隅に置きながら夢を追いかけてみたいと思います。

それで、今日はこれにて・・・
お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ