県外のお客様から「桜柄の帯」を探しているとのご相談を受けて着物コーディネート!

桜柄の帯で着物コーディネート

今だに大雪の後遺症を引きずっていて、お客様の来店が望めなくなっております。

 

住宅地の道路事情では、どこのご家庭も雪透かしが重要課題になっているのでしょう。

特に今日は3連休の始まりの日で、雨が降っていますが気温も高く雪透かしディーにあてがわれているのかもしれません。

 

だって、明日の夜には再び寒波が来るとの予報が出ていて、できる限り雪を排除しておくことで、安全が担保できるからです。

 

辛いですが、閑古鳥が鳴いても仕方のないことだと割り切るしかありません。

 

 

さて話題はガラリと変わりますが、昨年出会いをいただいた県外のお客様から桜柄の帯があれば紹介して欲しいとの相談があり、今日はその桜柄の帯を記事に採り上げたいと思います。

 

昨年白っぽい結城紬をお求めいただいたこともあり、桜柄の帯を白っぽい着物でコーディネートしたものをここにアップさせていただきます。

 

 

 

 

桜柄の帯で着物コーディネート
桜柄の帯で着物コーディネート

その一つがこちらです。

 

春らしいヒワ系の地色に枝垂桜を描いた塩瀬帯になります。

穏やかで優しい春を感じ取っていただけるのではないでしょうか?

 

 

 

桜柄の帯で着物コーディネート
桜柄の帯で着物コーディネート

腹はこのような感じになります。

 

 

 

 

桜柄の帯で着物コーディネート
桜柄の帯で着物コーディネート

そしてこちらは爽やかなブルーをベースに描かれた枝垂桜の刺繍帯です。

お太鼓の垂(たれ)にも桜の花びらをあしらっていて、気の利いた帯ではないでしょうか?

 

 

 

桜柄の帯で着物コーディネート
桜柄の帯で着物コーディネート

模様を刺繍で描いているもので、腹の部分は片側だけに桜柄を入れております。

 

 

 

桜柄の帯
桜柄の帯

あ太鼓の部分の画像を大きくしてみました。

 

すべて刺繍で描かれているのが見て取れるかと思いますが、この模様の色違いをご準備することもできまます。

 

 

 

 

桜柄帯の図案
桜柄帯の図案

カラーコピーになりますが、左側は地色を黒地にしたもので、右側は桜のピンクを控えめにして描いたものです。

 

いずれも現品がないために、これから作ることとなりますが、製作期間は3週間近くかかるかと思います。

カラーコピーに白いボカシが映っているのは、光が反射したものです。

 

そのことを踏まえてこ検討されてみてください。

 

 

再び話題は替わりますが、昨日息子が店に来ていたのですが、空き家になっている同級生のカーポートが雪の重みで柱のゆがみを目にしたそうです。

 

そのことを東京で生活をしている同級生に電話で伝えると、なんとができないものかと頼まれて、店に置いてあるハシゴを車に積んで屋根雪を下ろしに行きました。

 

日が暮れた7時前のことです。

 

暗がりで足を滑らせないよう充分注意するように伝え息子の帰りを待つことに・・・

 

カーポートの屋根には130㎝くの雪が積っていたとかで、8時過ぎに戻り店を後にしましたが、帰り際に、「いいことをしたな!」と、一言伝えて送り出しました。

 

親が言うのも可笑しな話ですが、友達を大切にするいいやつです。

駆け引きのない人付き合いをする息子を誇らしげに思った次第ですが、その姿を横目で見ていて教えられるものがありました。

 

人の良さはお母さんに似たのかもしれませんね。

 

では、今日はこれにて・・・
お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村 着物・和装(教室・業者)

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ