ひと月の心のエネルギー補給ができた京都出張でした

京都駅

今日は何事もなく京都へ向かうことができました。

京都は日影に入ると冷たい風が身に染みるものがありましたが、青空が広がり春が来たことを思わせるものがありました。

 

どこも今日は展示会の二日目に当たる日で、京都に入っている同業者が極めて少なく、活気づいているとは言いにくいものがあったように思います。

仕入先を訪ねると、まっ先に聞かれるのは先月の大雪の話で、その間の苦労を労って下さいましたが、その影響は仕入先にも及んでいて、今年になって北陸地方の得意先があまり京都へ来られていないようです。

 

私も仕入れができる状況ではありませんが、厳しい冬が過ぎれば、必ず春が着て夏が来るく訳で、鮮度ある店作りの備えをしておかなければなりません。

他にも全国から仕入れに訪れる着物専門店さんの後ろ姿を見ては、刺激をいただくことが少なくなく、言ってみれば、ひと月の心のエネルギー補給ができる環境でもあります。

 

今月はそのタイミングを逃しましたが、それでも担当者から様々な情報をいただくことができて、意味を持つ出張だったと思っています。

 

このようにして仕事に向ける情熱を絶やさないようにしております。

 

一人で物事を考えていると行き詰まることが多くありますが、こうして外部の空気を吸うと、チャレンジ精神が湧いてくるから不思議です。

 

予定外の仕入れをしてしまいましたが、これも初夏に向けて頑張ろうと思う気持ちがあるからで、これまでの経験を生かす機会をいただけたことに満足しております。

 

 

 

京都駅
京都駅

春の訪れを待つ京都駅は人も少なく、経済の流れが落ち込む2月の名残りを引きずっているかのようでした。

それでも春は目の前まで迫っていて、もう一度気持ちを奮い立たたせ、新しい提案を考え出して行動に移すことができればと考えているところです。

 

それではこれにて・・・
お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村 着物・和装(教室・業者)

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ