運が味方したワールドカップ日本戦・そして雑誌「グロー8月号」に吉田羊さんが着ていた金魚柄浴衣

竺仙さんの金魚柄の浴衣をコーディネート

昨夜のワールドカップ・日本対ポーランド戦を見ていて、前半戦は余裕で応援出来ましたが、後半戦に入りポーランドのセットプレーから点を入れられると、日本が1点を入れないと決勝トーナメントに進み道が残っていない状況に追い込めれ、落ち着いて見ていられませんでした。

 

その後日本がゴールを狙うもなかなか1点を返すことができず、これで終わってしまうのかもしれないとしれないと思っていたときに、同じグループで戦うコロンビアが1点入れて、状況は一転して、セネガルと「フェアプレーポイント」で日本が上回り、1対0でポーランドに負けても決勝トーナメントに進めるとの実況中継。

 

それからというものは、危険を回避した戦いに変わり、なんとも複雑な思いで成り行きを見守っていた次第です。

 

世界のサッカーファンからご批判を受けそうな最後の数分間の日本の守りで、スッキリしないものがありましたが、紙一重で決勝トーナメントに進むことができて本当に良かったです。

 

次のステージに向かう駆け引きを見ることとなりましたが、次に戦うベルギー戦は完全燃焼で勝利を摘み取って欲しいと思います。

 

 

さて、雑誌「グロー8月号」に吉田羊さんが金魚柄浴衣をお召しになった写真が掲載されているとの知らせ。

確認して見るとそれは竺仙さんの綿絽浴衣で店にある浴衣と同じ柄でした。

 

 

 

 

竺仙さんの金魚柄の浴衣をコーディネート
竺仙さんの金魚柄の浴衣をコーディネート

 

それがこの藍の金魚柄。

 

店の商品はコーマという綿素材に染められたもので綿絽ではありませんが、どちらも竺仙さんから出されているものです。

 

PRできる材料かと思えて、麻の半巾帯でコーディネートした画像をアップしてみました。

スッキリ感のある柄が個性的に映るかもしれませんが、古典柄の1枚かと思っております。

 

店に置いてある商品が雑誌に掲載されていることを知ると嬉しいものです。

好みもあるでしょうが参考にされてみて下さい。

 

そして浴衣市場も7月の声と共に終盤戦に向かう頃となりました。

もう少し浴衣が活気付くかと思っていましたが、予想に反して低調な6月で力不足を感じております。

 

量販店などでは夏物バーゲンが始まったと聞いていますが、私の店は今からこれからの気持ちでいるところです。

割引きでる浴衣と、雑誌に掲載されているような鮮度の高い商品とに分けておしゃれな着こなしにこだわってみたいと思っています。

 

そこで今日は7月を見据えて店内の模様替えをすることに・・・

 

厳しい夏商戦といえますが、マイペースで店の個性を前面に出すことができればと思っているところです。

 

 

それではこれにて・・・
お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村 着物・和装(教室・業者)

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ