牛首紬で染めた辻が花柄の着物を辻が花柄の袋帯でコーディネート・そしてお雛様の大移動

牛首紬に染めた辻が花の着物をコーディネート

今のところ雪が積るほど雪が降ることがなくて生活は極めて楽なんですが、お客様の来店が少なくて寂しくなります。

 

冬場は客足が伸びなくて冬場を乗り切るのに右往左往しておりますが、このような経験があるから、お客様を大切にしたいと思う気持ちが育つし、お客様に足を運んでいただくことができる店作りにも工夫が生まれるのでしょう。

 

スムーズに物事が運ばないのが仕事だと言い聞かせていますが、春を待つ季節は粘りが試される時期なのかもしれませんね。

 

 

 

牛首紬に染めた辻が花の着物をコーディネート
牛首紬に染めた辻が花の着物をコーディネート

 

このコーディネートは辻が花模様の着物と帯で組み合わせたものです。

 

着物が黒地ということもあり、着物と帯を同じ柄で合わせるという個性的な着こなし方と言えるでしょう。

その柄が辻が花とくれば、そのおしゃれ感はマックスに近いのかも・・・

 

 

 

 

牛首紬で染められた辻が花の着物
牛首紬で染められた辻が花の着物

 

実はこの着物は牛首紬で染めた辻が花の柄の着物なんですね~

 

紬地の節が見て取れるかと思いますが、牛首紬で辻が花の柄を染めた品があるとは思っていなかったもので、初めて目にしたときは少し驚きました。

 

着物も帯も同じ柄だとしつこい感じもしますが、辻が花柄だから許せるのかも・・・

 

こちらのコーディネートでお出かけになられたら注目されるでしょうね~

 

 

 

さて、店内特設会場で10日まで木目込み雛人形展を開催していましたが、特設会場が明日の成人式の着付けの場になることで、お雛様を移すことにしました。

 

 

 

木目込み雛人形のお引越し
木目込み雛人形のお引越し

 

店内の一角に木目込み人形を陳列する場を確保したのですが、その場に合った商品が溢れてしまいましてね~

 

少し混乱していますが、憩いの場のスペースに陳列したので、どなたでも気楽にご覧いただけるようになりました。

 

引き続き古布を使った木目込み雛人形を品揃えしておりますので、興味を持ちでしたら覗いてみてください。

 

明日はこの地域の成人式で、お二人の方の着付けを頼まれております。

着付けは着付け教室の先生にお願いしていて、早朝に店に出てきて着付けがしやすい環境を整えることができればと考えています。

 

そのこともあって今日は早めに切り上げることとしました。

 

では、これにて・・・ お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村 着物・和装(教室・業者)

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ