加賀友禅訪問着の蘭の着物・入卒時のお母さんの着物として加賀友禅を特集します

加賀友禅訪問着をコーディネート

今週の23日から開く展示会の準備で忙しくしていますが、仕入れ先の近況を聞くと明るい話題が乏しくて、どこも悪戦苦闘している先が多いとか・・・

コロナ禍の中において改善策を見つけ出したいと誰もが思っていても、やり方を見つけられないまま事が進んでいるのでしょう。

 

私のその一人かもしれませんが、守りに入ってしまって経費削減のことばかり考えていては、仕事に勢いというものが無くなります。

活気や勢いのない仕入れ先から商品を仕入れたいとは思いませんし、良い意味で刺激をいただけることがなければ縁が遠のいてしまうものです。

 

この関係性は小売業と消費者の間でも同じことが言えるのではないでしょうか?

 

コロナ禍の中で新しい取り組みを見つけられないとしたら、せめて、積極的に仕事に向き合う姿勢がないと後悔が残る気がしてなりません。

怪我をしたときのことを想像するのか、この難局の先に未来があると夢見るかで、物事の判断が変わるのでしょう。

私の仕事は夢を売る仕事だけに、コロナに負けることがあってはならないと思っています。

 

さて記事ですが、今回の神無月の会では来春の入卒時の装いを軸にした加賀友禅の着物も紹介させていただきます。

子育てで忙しい30代から40代の若いお母さんが着物を買うとなれば負担も大きくなることもあり、リーズナブルな価格帯の加賀友禅のフォーマル着が中心となります。

 

 

 

加賀友禅訪問着をコーディネート
加賀友禅訪問着をコーディネート

 

こちらの訪問着もその一つで、販売価格が20万円台の着物になります。

加賀友禅となれば加賀友禅作家さんの手描きとなりますが、「そんなお値段で用意できるの!」って感じではないでしょうか?

 

地色は金ネズ地で、柄の付け方が派手派手しくなくて優しい着物かと思っています。

とても敵だと思われませんか?

 

 

 

蘭の柄/加賀友禅訪問着
蘭の柄/加賀友禅訪問着

 

模様は蘭だけの柄で魅力的でしょ・・・

改まった席に品の良さと華やかさというものが加賀友禅の着物にはあって、お勧めさせていただきたいひと品です。

 

石川県の地元きもの専門店だから、リーズナブルなお値段で紹介ができるので、入学式に着物を着て行きたいととお考えの方は、是非ともご利用いただければと思っています。

 

 

 

加賀友禅訪問着「蘭」
加賀友禅訪問着「蘭」

 

 

このようなフォーマル着は、入卒式だけでなく、七五三参りや十三参りなど、お子様の成長の節目に着ていただけますし、ご友人の結婚式の披露宴やパーティーの席にも着て行けるハレの着物です。

 

着物をお持ちだない方も、持っている方も参考にされてください。

 

神無月の会では加賀友禅着物の種類が増えますので、覗いていただけたら詳しく説明を加えたいと思っています。

 

ではこれで今日を閉じることとします。

一日の最後にブログ記事の投稿が残っていて、ネタ探しに苦労しながらも、なんとか書き終えることができてホットしています。

この後は晩ご飯で気持ちも体も休めたいと思っています。

 

お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ