新元号の「令和(れいわ)」の漢字に思うこと・そしてオーダーメイドの草履でおしゃれを考える

おしゃれな草履

今朝も寒気が残っていて寒さを感じていましたが、次第に明るさが戻り始め夕刻の西の空には輝く太陽が・・・

これで春らしい天気になってくれるのではないでしょうか?

 

4月1日に新元号が「令和⦅れいわ⦆」になったことを出張先で知りましたが、新元号の発表は国内が変わるかのような盛り上がりで、明るいニュースと言えるのではないでしょうか?

 

新元号の「令和」には、

 

『人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ。
梅の花のように、日本人が明日への希望を咲かせる国でありますように』

そんな願いが秘められているそうです。

 

まだ馴染めませんが、令和と平和の響きと少し似たところがあって、穏やかな時代になることが期待できるのではないでしょうか?

それにこの店が最も大切にしている「和」の漢字が入っているところが気に入っております。

 

「和」を使った漢字は沢山あり、和装、和服、和雑貨と来れば私の仕事そのもの。

時代が変わっても「和」が生かされていることに意味を感じていて、日本文化を絶やしてはならないと言われている気がします。

 

都合のいい解釈かもしれないが、和文化を背負っている者としての役割を果たし、平和な国を築けるように努力しないといけません。

 

もっともっと頑張ないとね~

 

 

 

 

おしゃれな草履
おしゃれな草履

 

おしゃれな草履が届きました。

草履台が深い色をした趣味性の高い草履です。

 

 

 

 

刺繍の鼻緒・ワイン柄
刺繍の鼻緒・ワイン柄

 

一つは赤ワインをイメージして作られた刺繍の鼻緒で、茶系の草履台と組み合わせたものです。

お酒をたしなむ方にお勧めさせていただきたい鼻緒かと思っています。

 

 

 

 

組紐の鼻緒
組紐の鼻緒

 

こちらになると組紐で鼻緒を仕上げていまして、艶消しの墨色の草履台と合わせて着慣れた方の普段に履く草履をイメージしたものです。

 

シンプルでおしゃれな草履かと思っておりますが、すぐに履くことができる草履が多い中で、草履台と鼻緒をセレクトしてからすげ上げる草履って格別なものがあります。

 

草履台も足のサイズの合わせてお作りすることもできますし、台に合わせる鼻緒選びが楽しいんですね~

まさにオーダーメイドの草履で、既製品の草履とはひと味も二味も違うものです。

 

それに履きやすさは太鼓判付。

 

今履いている草履が履きにくいとか、足が痛くなるようなことがあれば、オーダーメイドで草履を用意されてみてはいかがでしょう。

 

必ずや満足していただかると思います。

 

そんな時が出たなら気軽に相談してくださいね。

 

それではこれにて・・・
お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村 着物・和装(教室・業者)

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ