型絵染染織作家「荒川眞理子」氏の工房へお邪魔してまいります・荒川氏の型絵染の帯

型絵染の帯・荒川眞理子作

京都の仕入れ先に向かった出張です。

いつもと日がズレたこともあって、同業者が少ないことを感じていましたが、いつものように淡々と仕入れ先を覗いてまいりました。

 

ゴールデンウイーク明けの5月は京都に入る同業者が少ないこともあり、今回の出張を迷うところがありましてね~

 

どうしてそんなことを思ったかと言いますと、石川県和装振興会の総会があて、昨日京都へ向かえなかったことや、5日後の13日(月)に茨城県の水戸市まで仕事で日帰りすることになっていましてね~

経費を押さえたいと思う気持ちもあって迷っていた次第です。

お客様から相談をお受けた仕事が数件ありまして、仕入れ先に向かった訳ですが、それなりの収穫があったと思っております、

 

 

少し話を戻しますが、13日(月)に水戸市へ向かうのは、型絵染の染織作家・荒川眞理子さんの工房へお邪魔したいと思っていましてね~

 

実は昔から型絵染が好きで、いつか型絵染の個展が開けたらいいな~

そんなことを思い続けていたときに、力を貸すから10月の神無月展で荒川さんの作品を集めた型絵染展をしてはどうかとの提案をくれた仕入れ先がありましてね~。

 

 

 

型絵染の帯・荒川眞理子作
型絵染の帯・荒川眞理子作

 

この画像が型絵染染織作家・荒川眞理子氏が染められた型絵染の全通柄の帯になります。

顔料を使った染めるために、模様の色合いがハッキリしているのが特徴かと思っていますが、作品展をするからには荒川氏のことをもっと知らなくてはなりません。

お会いしていろんなお話を聞いてみたいし、私好みの作品も作っていただけたらと思っていまして、その段取りをお願いした次第です。

 

荒川氏か私より3歳年上の方でご自宅が工房と聞いております。

 

13日もトンボ返りの出張になりそうです。

本番はまだまだ先の話なのに、10月の神無月展に向けての準備が始まろうとしていて、すでにプレッシャーを感じている私です。

 

まとまらない文になりましたが、今日はこれで終了とさせてください。

では、お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 着物・和装

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ