「空」というタイトルが付けられたブルー地の加賀友禅訪問着・そしてお客様に感謝です

加賀友禅訪問着「空」

朝からバタバタしていて落ち着かない一日だったかもしれません。

 

一日をゆっくり過ごす日があっていいと思っていても、毎日SNSなどで情報をアップしていると、時間に追われれていることが、いつの間にか体に染みついてしまっていて、「今日の情報を何にしょうかな~」とか、「情報紙のあ・うんを早く作らないといけない!」とか、「ワークショップの参加者を集めないと・・・」、などなど、いつも何かの追われて生活を送っている気がしてなりません。

 

根っからの貧乏性で嫌になりますが、新しい風を起こしたくてチャレンジしていることだから、頑張らなくてはなりませんよね~

 

だから毎日の人生の続きに幕を降ろすことがないのかも・・・

 

 

では、今日の投稿です。

 

今日も暖かな一日で間違いなく春が近づいています。

春って大地に眠る草木が目を覚まし、これから動き出すエネルギーを感じませんか?

私たちの生活も新たなスタートラインに立つ感じがしてパワーをいただいています。

 

 

 

 

加賀友禅訪問着「空」
加賀友禅訪問着「空」

 

そんなイメージを持たせてくれているのがこちら加賀友禅訪問着ではないでしょうか?

 

地色が晴れた日の艶やかな空の色で、作品のタイトルは漢字一文字で「空」。

素敵だと思いません・・・

 

空の向って立ち昇るお花が優しく目に映り、センスの良さを感じております。

 

 

 

加賀友禅訪問着「空」
加賀友禅訪問着「空」

 

上前(うあまえ)の個所を大きく映したものですが、単調な柄なのにお花が生き生きしていて都会的な雰囲気をかもし出しているではありませんか?

 

加賀友禅作家さんの力量感じさせられています。

 

この訪問着にどのような帯を持って来て、次に帯〆と帯揚げの色をどう合わせるのか?

コーディネート次第で若さを出すこともできれば、50歳代の着こなしにもなるのが着物の世界。

 

トータルコーディネートして、透き通った空の下で着こなせたら素敵でしょうね~

 

 

話題は替わりますが、昨日お越しになられていてお客様が、或る金沢の有名なきもの専門店さんと比べて、私の店の方がクオリティーが高いことを話してくださいましてね~

「お客様はそんな目で見てくれているのだ~」と、気づかれるところがありましてチョッと嬉しかったです。

 

人通りの少ない郊外で和にこだわることの難しさをひしひしと感じながらも、このような声をいただけると、もっともっと頑張らなくてはならないと励みになります。

 

そう、夢を与える仕事であることに誇りを持たなくてはなりませんね。

 

取り止めのない記事になりましたが、これで慌ただしかった一日を終えることと致します。

 

そうそう、和柄がーぜマスクを送らせていただいた先から何件もの暖かな言葉をいただきまして元気をいただくことができました。

こちらこそありがとうございました。

 

では、お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 着物・和装

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ