おしゃれコーディネート術「白地の絞り小紋に薔薇の模様の長羽織」

今年は何回雪すかしをしたことでしょう・・・

今日も最初の仕事は、店の駐車場の雪を取り除くことから。

 

飽きたというか、疲れたというか、これ以上雪を見たくありません。

肉体労働で体がだるくて・・・

雪が降らない土地の方は羨ましいですね~


着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
 

 

baranogaranonagabaori.JPG

今日はこのようなコーディネートをアップしてみました。

このおしゃれ術を紹介したいと思います。

 

白地の絞り小紋に塩瀬の染め帯を合わせ、その上に薔薇柄の小紋を羽織として使ってみました。

 

着物は春をイメージしたもので、無地感覚でお召しになることができます。

表情が無いだけに、
帯は色合いも含めアクセントになるものを乗せるとオシャレではないでしょうか。

 

着物は白いだけに、
肌寒さが残る気候のことを考えると、防寒を兼ねた羽織物があるとバランスが取れるおしゃれです。

今回は長羽織を加えてみました。

 

コーディネートの特徴としては、反対色を持ってくることで、色の強弱がハッキリして、それが切れ味となり
オシャレな感覚を引き出すことができます。

 

それと、着物が無地感でもあり、羽織に模様を出してみました。

(模様と模様は重なり合う着こなし方もありますが、着物と羽織が共に柄・柄だとスッキリ感が失われることがあります。)

 

薔薇の模様がとてもオシャレでしょ・・・

レトロな感じがして私は好きですね~

 

 

soborikomonnwoko-dhine-to.JPG

正面の画像を大きくしてみました。

 

ひび割れをしたように見える白地の着物が、縫い締めという伝統的な技法で染められた絞りです。

羽織は墨色に濃い紫色で薔薇が描かれています。

着物、羽織共にモノトーンという感じなので、今回は帯に色を入れてみました。

モノトーンの帯を合わせるのも有りだと思いますよ・・・

 

 

 

tezukurikultuki-.JPG

昨夜自宅に戻ると、娘が作った手作りクッキーがテーブルの上に・・・

 

プレゼント用を準備し終えた残りだそうです。

可愛いのでカメラに納めました。

 

どうも彼氏にプレゼントするような気配を感じていましたが図星のようでした。

たいへん喜んでくれたと娘は言っていましたが、このようなものを見せつけられると、女の子って可愛いものだとつくづく感じます。

 

上手下手だはなく、心を和ませてくれるものです。

 

我が家に男しかいなかったら、今日の天気のように毎日が寒々しいのかもしれませんね。



  

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村 着物・和装(教室・業者)

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ