端午の節句の飾り物「 鯉のぼり」・そしてコロナ騒動に負けない店を目指せ!

端午の節句の飾り物「鯉のぼり」

世界に新型コロナウイルス感染が広がり東京オリンピック開催が怪しくなっていましたが、昨夜、東京オリンピックが1年後に延期されるとのニュースで流れ、アスリート達は複雑な思いで受け止めているのではないかと思いますが、一つの方向性を示すことができて良かったのではないかと思います。

 

延期されたことで、この先、経済界にもさまざまな問題が生じてくるかと思いますが、ウイルスという責めることができない相手だけに割り切るしかないのかもしれません。

 

今日も京都仕入れ先が数件来ていましたが、今回のコロナ騒動で西日本で着物の展示会の中止や延期が軒並み続いていて、過去に例のない事態になっていることが伝えられています。

 

人の心が持つ不安感が感染しているかのようで、踏み出していいのか悪いのかの判断に迷う日がいつまで続くのでしょう。

 

今の私たちの社会に明るいニュースが少なくて、企業も商店も明るい話題を出しながら、このピンチを乗り越えていく姿勢が大切かと思っています。

 

 

これからしばらくは桜が見どころですが、その桜の季節が終われば、次に待ち構えているのは「端午の節句」です。

 

店内ではその「端午の節句」ちなんだ飾り物の品揃えもしていまして、和雑貨の分野から場所を取らない鯉のぼりを幾つか紹介させていただきたいと思います。

 

 

 

端午の節句の飾り物「鯉のぼり」
端午の節句の飾り物「鯉のぼり」

 

その一部がこちらにあるもので、手前から、京都は北山杉の「丸太鯉のぼり」・・・税別価格¥3,800の品。

中央にあるのは、張子の「まりこーしか」・・・税別価格¥3,000の品。

奥が古布を使った「夫婦鯉」・・・税別価格¥7,000の品。

 

好みもあるでしょうが、お部屋にこのような品を飾るだけで気持ちを豊かにすることができるのではないでしょうか?

お勧めさせていただきたいと思っております。

 

今日は私独りだったために、毎月発行が遅れている情報紙「あ・うん」の構成作りに知恵を使っていました。

毎月休む間もなく情報紙作るをしている感じしますが、他にもSNSで毎日店の情報を発信していまして、いつ休んでいるのって感じです。

 

だから時六時中頭の中が忙しくしていて、自分にあたわった人生かと思っています。

 

 

この先、業界全体にコロナ騒動の影響が日に日に増してくるように考えていまして、その打撃を少しでも小さくするためにも、何らかの対策を講じておかなくてはなりません。

 

さて、どうする。

 

今のところ、ひらめくものがありませんが、タフでないと務まらないのが仕事だとしたら、そのことにチャレンジしながら前を向いて行けたらと思っている次第です。

そしてその先に明るい未来があることを信じたいです。

 

今日はまとまらない記事になりましたが、これでおしまいとさせていただきます。

では、お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ