慌てる出来事が…「網膜剥離」で緊急手術することになる

昨年のことてすが、数日前から左眼が霞むようになり、その度合いが2日前からひどくなり始め、昨年、近くの眼科で診てもらうことに…

朝一番に行ったつもりでしたが、待合室には診察を受けにこられた方でいっぱい。

時間がかかると覚悟していましたが、最初の検査では白内障と言われて、私も歳を取ったものだと思っていましたが、手術前に目の奥に隠れた病気が潜んでいるかもしれないとのことで、詳しく検査すること網膜剥離であることが判明。

院長、紹介状を書くから今から金大へ向かうようにとの指示。

その時期は午後1時を過ぎていたように思います。

大事になっていることを察しましたが、大学病院へ行くと、再び検査が始まり、その後、手術になるとの話しになりびっくり‼️

 

目の手術をするために来た訳でなくて、何の準備もしていなければ仕事の段取りもあります。

とっても慌てましたね〜

 

その日の夕方から手術が始まり、1時間半くらいで終えることができました。

手術後の痛みはないものの、しばらく膝を見る👀ような「うつむき状態」がいいとのアドバイス。

私の一番嫌い単語。

看護婦さんからは、「うつ伏せ枕」といって腹と胸を支える部分の枕と、頭を支えるドーナツ🍩型を切り開いた枕を手渡されましてね〜

私なりに考えた結果、椅子に座って膝に腕を当ててスマホ触っている状態がベストな状態かと思い、お見舞いをいただいた方に返信を送りながら深夜まで慣れないスマホを動かしていました。

結局うつ伏せ枕を使わせていただいたのはほんのしばらくで、今晩は普通にしていて良いとのことでした。

家族やお客様に迷惑をかけてしまいましたが経過は良好みたいです。

順調にいけば木曜日くらいに退院出来のではないかと思っています。

 

そんな訳で、しばらくスマホからブログ投稿させていただきます。

画像を取り込むやり方が分からないので、面白味に欠けるかもしれませんが、これからもお付き合いいただけたら嬉しく思います。

では、今日はこれにて…

お休みなさい。わ

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ