先生と私のワンチームで「手作りガーセマスク」の供給が続けられたらと思っています

ちりめん細工の先生に作っていただいた「マスク」

朝方霰が降って、この時期にしては肌寒い一日だったのではないでしょうか。

仕事をお休みして、一日中家に閉じこもっていた人は憂鬱な日だったかもしれませんね。

 

同業者の多くは新型コロナウイルスの接触感染を避ける意味で休んでいる先が多いと聞いていますが、私の店はとっても忙しくて、展示会の後始末がいまだに終わっていないという状況にあります。

 

その忙しさは「手作りガーセマスク」が引き金てなっていまして、毎日あらゆる県民の方からガーゼマスクの注文が入ってまいります。

 

 

 

ちりめん細工の先生に作っていただいた「マスク」
ちりめん細工の先生に作っていただいた「マスク」

 

今日もちりめん細工の先生が55枚作って持って来て下さいましたが、ご注文数はその数では全く届かず、注文品として承っているところです。

 

ガーセマスクを一枚400円で販売していることが喜ばれているのか、多くの方から注文をいただくようになり、その数をこなそうと毎日遅くまで夜なべして作ってくれているんですね~

 

この店が窓口となって注文を取らせていただいていますが、お一人で作っていただいていることもあり、先生が倒れるのではないかと思うくらい頑張ってくれています。

 

材料がなくなれば捜し歩いてくれていて、材量が値上がりしていても私の無理を言うこともありませんし、本当に頭が下がる思いです。

 

感謝しないといけません。

 

 

 

手作りガーセマスク「大判と普通品」
手作りガーセマスク「大判と普通品」

 

大人用は二種類作ってくれていまして、黒っぽいのが大人用の大判として作っていただいていて、ピンクの方は一般的な大人用としてお勧めさせていただいています。

 

 

 

手作りガーセマスク
手作りガーセマスク

 

2枚を重ね合わせると大きさの違いが判るかと思います。

私はどちらの大きさも使っていますが、大判は私には少し大きい感じが致します。

 

お顔の大きい方に大判が合うのではないかということを電話でお話をさせていただいていますが、このマスクの注文の問い合わせが、99%近く電話で入ってくるから不思議でなりません。

 

お電話の声から文字に移し替えることが面倒ですが、お客様と会話をしながらご注文を聞いたり、ちょとした世間話もできるので、このコミュニケーションがとても気に入っております、

 

なによりも喜んでいただけることとっても嬉しいです。

 

先生が作りたくないと言わない限り、材量が手にできなくならない限り、そして先生が体調を壊さない限り、マスクの供給を続けたいと思っています。

 

そう、先生と私はワンチームなんですね~

だから健康に気を付けて一緒に頑張っていきたいと思っている私です。

 

そんな訳で、毎日とっても忙しくしています。

それも世の中の人に役立つ仕事ができていることが喜びになっていまして、前を向くことができるから仕事が楽しくて仕方ありません。

 

こんなご縁をいただけたのもちりめん細工の先生のお陰です。

 

何度も言わせていただきますが「感謝」です。

 

それではこれにて・・・
お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ