二人で選んだ新作のおしゃれなバック

2008_01180008.JPG
今日は昨日とは一転して青空に包まれ、遊びに来て下さったお客様で活気がありました。
お客様から元気を頂いたようです。
もしかして、昨日の願いがお客様の届いたのでしょうかね~
感謝しないといけません。
ありがとうございました。
ところで今日、おしゃれなバッグを仕入れましたので、紹介させて頂きます。
2008_01180006.JPG
まずは、牛革使用のこのバッグ、巾が33cm×マチが12cmある茶色にグリーンという取り合わせです。
模様の箇所は生地に織り込みをして浮き上がらせてあります。
お値段は税込み¥58,800
2008_01180004.JPG
こちらは少し大振りのタイプで、巾35cm×マチ11cm・持ち手を除いた高さは25cm、中央にファスナー付きの間仕切りポケットが付いています。
こちらも、牛革使用でベージュの生地に模様を何色かで織り込んであるタイプ。
お値段が税込み¥55,600
2008_01180005.JPG
そして、ことらは昨年から継続している商品。
上段の品を一回り小さくしたタイプ、巾32×マチ11×高さ22cmで、
お値段が税込み¥31,500です。
いずれもカジュアルな着物に合わせるとオシャレだと思います。
洋服にも合わせることが出来るんじゃないかな~
他にもいろいろありましたが、お母さんと相談しながらこの3点を選んでみました。
ところで、和装用のバッグはフォーマルになると草履とバッグが同じ素材でセットになっているのが主流です。
(最近では単品で揃える方が増えて来ていますが・・・・)
しかしカジュアルになると草履とのセット商品も少なく、多くの方が単品でバッグをお探しになっています。
でも、市場にはオシャレな和装用のバッグを作っているメイカーが少ないんですね~
その意味では、すき間商品です。
選んだバッグ、お客様の心を掴むことが出来るでしょうかね~
商品の仕入れって本当に難しいですね・・・・・・・。
最近仕入れをしていて、特に感じることがあります。
商品の質や加工にこだわった商材と、価格帯にこだわった商品との二極化が進んでいるんですね~
表現の仕方が適当ではないかもしれませんが、本物と本物に近い商品です。
勿論、販売価格も違いますが、身に付けたり使ったりすると、その違いが分かります。
いいものは、いいんですね~
お安い品は、それだけの価値しかないんですね~
中には例外の商品もありますがね。
着物を着ないで揃える時代は過ぎただけに、商品にこだわりたいと考えているのですが・・・・・
一般的な消費者のニーズと、きもの愛好家のニーズ。
店作りの選択が難しいとことでもありますが、心の芯から楽しめる仕事をしたいものです。
着物が分からない人が多いだけに、このハードルは高いですが、
私の永遠のテーマです。
皆さが、和装業界に望む事がありましたら、是非このブログで教えて下さい。
参考にしたいと考えています。

貴方のクリックが明日への力になりますm(_ _)m
banner_03.gif

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ

二人で選んだ新作のおしゃれなバック” への1件のフィードバック

ただいまコメントは受け付けていません。