ペンギン柄の夏小紋に夕顔の刺繍夏帯を合わせて涼しげな着こなしを演出

夏帯「夕顔の刺繍帯」

先月は京都の仕入れ先がほとんど店に来ていなくて、5月の月商は京都の仕入れ先が展示会を中止にする先が少なくなく、その流れに合わせて京都出張を見送ることに・・・

 

そしてゴールデンウイークは私一人で店を切り盛りしていたのですが、お客様との接触は多少あるものの、仕入れ先の人と顔を合わせることがなくなってしまって、仕入れ先の動きや、仕入れ先から聞こえてくる全国のきもの専門店さんの近況情報が全く入ってこなくなっています。

 

業界の動きが分からないということは、コロナ騒動の中で、次の一手をどのように考えたらいいのかが判断しずらくて、世間知らずのまま仕事をしているのかもしれません。

 

特に5月は浴衣商戦のスタート時期で、過去に経験したことのない緊急事態となっていることから、浴衣商戦の取り組み方がどう変わったのかを知りたいです。

この数日間の隔離状態の中で、店としてどう動くかを大枠で考えていまして、お客様の満足度が引き出せる着こなし方を軸に浴衣のお洒落にこだわるきもの専門店としての道を選択したいと思っています。

 

厳しい選択となりそうですが、着物愛好家に愛される店になれたら素敵だと思いませんか?

いつもと変わらないストレート勝負で今年の夏を頑張ってみるつもりです。

 

 

さて、日が沈むと肌寒さを感じてはいますが、季節商品を追いかける店としては夏の着こなしを提案していかなくてはなりません。

 

そこで今日は清々しい夏におしゃれな装いを紹介してみたいと思います。

 

 

 

夏を着物で清々しくコーディネート
夏を着物で清々しくコーディネート

 

そのコーディネートがこちらの画像にある夏の装いで、水色のペンギン柄の薄物小紋に夕顔の柄を刺繍で表現した夏帯で組み合わせたものです。

 

そこに日傘を添えさせていただきましたが、この装いで梅雨が明けた夏の日差しの中を歩いている貴女を想像してみて下さい。

 

すれ違う人は、暑いのに大変だと思う前に「なんて素敵なんだろう・・・!」

雑誌に出て来るような着こなし方に、驚きを持って振り向くにちはいありません。

 

 

 

夏帯「夕顔の刺繍帯」
夏帯「夕顔の刺繍帯」

 

そして振り向けばこの夕顔の刺繍帯に、「こんな帯が世の中にあるんだ・・・!」

再び驚きの眼差しで釘付けにされることでしょう。

 

一言でいえば格好いい夏の着こなしと言えるのではないかな~

 

 

コロナ騒動で私たちの生活が抑えられがちになっていて、そのことでストレスを溜めこんでいるのではないでしょうか?

着物愛好家であれば、おしゃれな着こなしをしてストレスを発散することがあってもいいのではないかと思っています。

 

そう、美しさの美学を大切にして夏を楽しんでみて下さい。

そのお手伝いがでれば嬉しいのですが・・・

 

これから夏が始ろうとしていますが、着物愛好家に興味を持っていただける店を目指したいと思っています。

何かお探しのものがあるようでしたら気軽に相談ください。

臨みに応えられるようベストを尽くしたいと思っています。

 

それではこれにて・・・
お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ