夏牛首紬の着物に合わせる長羽織を絽小紋の楓柄で作ってみました

久しぶりに暑いと感じた一日になりました。

暑さとも関係しているのか、お客様が少ない一日で店のバッグヤードで7月の販促を考える時間をたっぴりいただくことができました。

いろんなことを考えてしまいますが、和装市場は小さくなり続けているだけに単にお客様を待つだけの店だとしたら、いづれ立ち行かなくなることは目に見えています。

 

どんな時代になろうとも、「仕掛ける」というアクションがないと仕事は生まれないし、お客様も現れないと考えることが現実的かと思っております。

 

なので、7月は気合を入れて仕掛けてみるつもりでいます。

 

 

 

おしゃれな夏物の着物コーディネート
おしゃれな夏物の着物コーディネート

 

この映像は夏牛首紬の着物に絽の長羽織でコーディネートしてみたものですが、いかしていると思いませんか?

特に楓柄の絽小紋を長羽織として見立てなんておしゃれでしょう・・・

 

暑さに耐えなくてはなりませんが、それ故に誰も夏に羽織で楽しむ人がいないだけにおしゃれが際立つと言えるのではないかな~

 

長羽織の柄が総模様で、レトロな雰囲気もありますしおしゃれを極めた人の着こなしって感じがしてなりません。

夏場だけでなく、秋の始まりの季節や、6月頃も絽の羽織をはおっていただけるので、着物を着ることの多い人には役立つものだと思っていますし、なによりもおしゃれなところに心が惹かれます。

 

このような感じの長羽織を着ている人を見かけたら、ストーカーみたいになってしまうかもしれませんね。

 

夏の装いは暑さをしのぐために帯出しと相場が決まっている感がありますが、羽織を身に付けていたとしたら、本物のおしゃれの在り方を知っている方だと思います。

 

上手く言葉にできませんが、しばらくおしゃれな着こなしの方と出会うことがないもので、この画像を採り上げてみた次第です。

 

ところで同業者や仕入れ先との接触がほとんどなくなっていて、コロナで経営が委縮してしまったのか、誰もが守りに入っていてつまらなく思ってい者の一人です。

 

普通の経済状態に戻るまでには、沢山の時間が必要とされているようですが、とっともっと楽しいことをこの店から作り出して行けたらと思っています。

 

ではこれで記事を閉じることとします。

お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ