絹の着物生地から作られた「ちりめん細工200円均一コーナー」を作りました

絹のちりめん細工200円コーナー

毎年この時期は忙しくはありませんが、暇なときだからこそ店作りに下準備をすべきときだと思っています。

考えておくべきポイントは3月から4月の店作り。

 

和装の分野では入卒シーズンでもあるので、半衿や帯〆帯揚げ、草履バックなどの和装小物になりますが、一方で和雑貨の分野では別れと新しい旅立ちの季節でもあります。

そこにスポットを当てて、「心ばかりの贈り物」となる商品を充実させたいと考えていて、店の存在感をアピールできればと考えているところです。

 

そんな折、陰日向となって店を応援してくださっているちりめん細工の先生がコロナ禍の中で役立ててもらえればと、着物生地から作られたお細工物を持って来てくれたんですね~

 

 

 

絹のちりめん細工200円コーナー
絹のちりめん細工200円均一コーナー

 

それがこの画像にある「お座り猫」とその奥は貝殻を下地にして作った「ホルダー」になります。

使っている生地の多くは絹の着物生地で、古ちりめん生地を使ったものもあり、これら全てを春商戦に向けて2税込み200円で販売したいと考えています。

 

何か一つ選んだいただいた方に、割り箸を付けて差し上げたいとの先生からのご要望もあり、折り紙で作った箸入れとセットにしてプレゼント。

 

 

 

ちりめん細工200円均一コーナー
ちりめん細工200円均一コーナー

 

ということで200円均一コナーを設けることとしました。

日頃からお世話になっている人や親切にしていただいた方に「心ばかりの贈り物」として使われてみてはいかがでしょう。

 

手作りなものでお箱を用意することができませんが、いただいた側の笑顔が想像できます。

 

店内に先生の作品が多く並んだことでお細工物のコーナーが一気に明るくなりました。

興味のある方は是非一度覗いてみてください。

 

ところで明日は、ネット戦略に詳しい専門家に来ていただいて、アドバイスを受ける日なっているのですが、私から何を質問したらいいのか分からないところもあって、ホームページを作ってもらっているウェーブデザイナーんの方にも来ていただいて、良いチャンスにしたいと思っているところです。

 

特にコロナ禍で人の動きを止めたいとする政府の政治決断があるかもしれないので、そう考えるとネットに明るい店でなくてはなりません。

また、そんな時代になって来ていることを自覚しなければなりません。

 

時代に流れに合わせていく事って、慣れない私からすればハードルが高い感じがしますが、娘がそばにいてくれるのでこの分野は娘頼り。

さて、明日はどんな日になることでしょう。

 

ではこれにて・・・
お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ