大輪椿のれんと品切れが続出している「寅」・そして「寅」作りのワークショップを開催!

麻のれん大輪椿

和雑貨の品揃えを変えたくて、仕入先に新しい商品の注文を入れているのですが、コロナ禍の影響があるのか、スムーズに事が運ばなくなっております。

 

そこで、入荷しはじめた「寅」(来年の干支)を売場に出すこととしました。

するとその商品を目にしたお客様から幾つかの種類の違う「寅」を注文いただくことができたのですが、ここから先がこれまでと違っていて慌てる事態に。

 

 

 

品切れとなった「寅」の飾り物

 

お客様からご注文をいただいた中でこの2点が完売していまして、追加注文が取れなくなっていたんですね~

数日前にも違うタイプの「寅」商品で追加注文が取れないことがあり、その背景を探ると、海外で作っている商品がコロナでロックダウンとなり干支商品が作れなくなっていることに加え、仕入先の経営体力が低下しているのか、これまで通りの商品の確保ができなくなっているのではないかと推測しています。

 

画像の商品は仕入先が違っていまして、二社とも供給量が不足している現状を知り店としては痛手です。

 

今月22日からの神無月の会で干支商品の「寅」を発表したくて、7月に注文を入れたまでは良かったのですが、追加注文ができないとなれば、売約となった時点で店頭から下げなくてはなりません。

 

なんとかしなくてはなりません。

 

 

 

「寅」作りのワークショップの開催!
「寅」作りのワークショップの開催!

 

そこで、ちりめん細工の先生のお力をお借りして、「寅」作りのワークショップを店内で開くこととしました。

画像にある色が異なる「寅の親子」を先生のご指導の元で参加者が作るというワークショップです。

 

開催日は11月12日(金)の午後1時と3時の2回を予定しています。

定員は1回につき6名で12名となり、参加費は一人1,600円とさせていただきます。

裁縫道具や材料はこちらで準備させていただきますので、気軽に参加していただけるワークショップかと思っております。

 

今日から参加者を募集しはじめました。

詳しいことについては当店にお尋ねください。

 

とにかく今年は売れ筋の「寅」のお正月飾りが品薄になることは目に見えています。

どうか早めに対応されてください。

 

 

さて、話題を少し変えてみましょう。

この店は和のインテリアにもこだわっていまして、とりわけ暖簾にはこだわりを持っております。

しかし材料費の高騰や職人さんの高齢化もありまして生産量が激減していましてね~

 

生活様式が変わって暖簾を欲しがる方が少なくなっていることも影響していますが、暖簾一つで室内の雰囲気がガラリと替わるから、暖簾の活用をお勧めしています。

 

 

 

麻のれん大輪椿
麻のれん大輪椿

 

こちらは過去に取り上げたことがある「大輪椿」の模様ですが、素敵でしょう!

洋間にも和室にも合う暖簾だと思いません・・・

 

特に赤の色が心に響くところが合ってお洒落なんだな~

他にも新しい柄の暖簾が入荷したので見に来てください。

そして気分を変えてみてください。

 

店は今、神無月の会に向けて大きく変わろうとしています。

心が癒やされる和雑貨、心が満たされる和のインテリア、そして粋なお洒落が楽しめる着物や帯。

どれも大切な私の家族で、豊かな生活が提案できるよう知恵を絞りながら新しい店作りに試行錯誤しています。

 

これまで一度も店に来たことのない方は、是非店を覗いてみてください。

そしてお話を持ち機会があれば、それだけで幸せに思う私です。

 

ではこれにて・・・
お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ