感謝祭にて正絹長襦袢が全品2割引となります・そして努力した足跡にプライドを持ちたい

感謝祭の期間中/正絹長襦袢20%引き

23日からの感謝祭の準備を終えることができ、明日は開催日の前日ですが十五万円以内の着物や帯をご覧いただける状態になりました。

なので明日は内見会としてお客様をお迎えできればと考えております。

お時間の取れる方は気軽に立ち寄ってみてください。

 

これまでコロナ禍とあって、展示会を控えていた呉服店さんが多いと聞いていますが、感染者の減少と共に各地で展示会をされる先が増えているようです。

 

担当者の話では、よい結果に終わった先もあれば、そうでない先もあるようですが、コロナ前の状態に戻っているとはいいにくいところがあり、長引くコロナ禍で、お客様の着物に対する価値観の変化に戸惑いを感じている先が少なくないのかもしれません。

 

着物の魅力をどう伝えて行くのか、呉服店とお客様の関係性の在り方も問われていて、コロナ前と同じことをしていては、時代の流れに取り残されていくことになるのでしょう。

 

考えていても越えられないハードルに苦しめられていますが、価値ある仕事を見つけ出し、地域の人達やお客様から必要とされる店にならなくてはならない。

 

小さなことをコツコツと積み上げていくことが信頼に繋がるとしたたら、考え方の軸をしっかり持つことが大切なのでしょう。

手を伸ばしても届かぬ夢であったとしても、この仕事でお役に立ちたいという思いを持っていたら、いつか日か目の前に夢が現われると信じたいです。

 

激動の社会の中で何をしてきたのかが問われる時代なのかもしれませんね。

例え努力が報われなくとも、その足跡にプライドを持ちたいものです。

 

 

話題を現実に向けることと致します。

 

 

 

感謝祭の期間中/正絹長襦袢20%引き
感謝祭の期間中/正絹長襦袢20%引き

 

年に一度の感謝祭は、「十五万円以内の着物や帯の会」となっていますが、そこには正絹の長襦袢も組み込まれていまして、感謝祭の期間中(28日まで)は良質な長襦袢を全て2割引とさせていただきます。

 

特に生地に高騰で長襦袢が値上がりをするとのことで、通常価格ではな割引価格となれば、求められる側のお客様にとっては価値ある期間と言えるのではないでしょうか?

 

フォーマル用の長襦袢があっても、カジュアル向きの長襦袢が無いとう方や、長襦袢に汚れがあって、いすれ新しいものを求めたいという方には、見逃して欲しくないセールかと考えています。

 

最もリーズナブルな正絹長襦袢は、¥26,400 (税込み)の割引価格が付けられていまして、お仕立て代や半衿などの附属品に¥15,400を加えていただけたらご自身の着物寸法に合った長襦袢を用意することができます。

 

 

 

正絹長襦袢
正絹長襦袢

 

中には画像にある正絹長襦袢が正規のお値段で販売出来ない訳あり品が一点だけありまして、通常価格¥55,000のものが、¥11,000のお値段を付けたものがあります。

 

その訳は、一部の箇所が色ヤケしていまして、8割引とさせていただきました。

長襦袢は着物の中に着るものなので、着付けをしてしまえば、色ヤケの箇所は見えなくなります。

 

 

 

小紋に長襦袢を合わせる
小紋に長襦袢を合わせる

 

長襦袢の地色がグリーン系なので、画像にあるクリーム系の小紋や紬などに合せていただけたらお洒落装いを楽しめることでしょう。

 

ちなみに画像にある小紋も感謝祭の出品品で、通常価格¥165,000の品が¥82,500 (税込み)となります。

くどいようですが、これらのお値段は28日(日)までの価格となるのでご理解をいただきますように・・・

 

とにかく明日からご覧になれますので、今回の感謝祭を見逃さないようにしてください。

 

それではこれにて・・・
お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ