綿麻素材の近江ちぢみをきもの遊びしてみました・

近江ちぢみできもの遊び

暑い日となりました。

今日は石川県和装振興会の総会が開かれ、その後に懇親会もあり、戻るのが遅くなりそうなので、投稿を済ませてしまいたいと思います。

 

今日も夏日になっているかと思いますが、このような日に着物で外出されるとしたら夏物であっても可笑しくないと思っています。

お客様の中には、夏物はまだ早いとお考えの方がいるかもしれないが、汗が流れるような日であったとしたら、いくらかでも涼しさを体感できる素材の着物を選択されたほうが、ストレスを溜めないのではないでしょうか?

 

着物を着ることが「苦」であってはならないし、気持ちよく過ごせる着こなし方を考えて着物コーディネートされることをお勧めします。

 

 

 

近江ちぢみを単衣半幅帯でコーディネート
近江ちぢみを単衣半幅帯でコーディネート

 

この画像のは、綿麻素材の近江ちぢみを浴衣帯にもなる博多織り紗織半幅帯でコーディネートさせていただいたものです。

 

商品名から夏物という意識が高くなるかと思いますが、夏日となる天気であれば、この時期でも着こなさる街着と言えるでしょう。

 

 

 

近江ちぢみできもの遊び
近江ちぢみできもの遊び

 

近江ちぢみは大人ピンク色にグレーの線を描いた格子柄で、気軽な着こなしとなるようゆかた帯となる絹の単衣半幅帯で模様が鍵盤柄。

ユニークで面白い組み合わせかと思っていますが、名古屋帯を締めているかのような演出にも気を配ってみました。

 

その演出法としてトンボ玉帯留めと三分紐で装いを整え、山ぶどうバッグでカジュアルな装いを強調させてみました。

汗ばむ陽気だけにセンスが必要かと思ってワンちゃんのセンスも添えてみました。

 

 

 

近江ちぢみに加賀染足袋を合わせる
近江ちぢみに加賀染足袋を合わせる

 

そして足元は畳の草履下駄に加賀染足袋を合わせて、小洒落た装いに仕上げてみました。

 

 

 

加賀染足袋「風鈴に竹」
加賀染足袋「風鈴に竹」

 

この加賀染足袋の模様は「風鈴と竹」になりますが、季節感もあって素敵でしょう。

クラウドファンディングで当店が開発した足袋で、Makuakeのサイトから販売させていただいている商品です。

Makuakeショッピングサイトはこちら

 

このようにして近江ちぢみを「きもの遊び」させていただきました。

 

店ではいろんな組み合わせができるように和装小物も充実させてお楽しみいただければと考えています。

興味をお持ちでしたら一度覗いてみてください、

 

他にもゆかたも店頭に並んでいるので、楽しめる店内になっているかと思っています。

 

ということで、今日の記事とさせていただきます。

ではこれにて・・
さようなら。

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ