桜に酔いしれる京都

京都は冷たい風が吹く寒い一日、
道も込み街の中心地は人、人、人、 活気がありましたね~
一緒に行った京都は、クリスも妹も楽しんでいたように思いますが、慣れない環境に疲れもでたようです。
今日の午後からクリスの友達のカップルと合流して、お母さんが京都の道案内・・・・・・
IMG_2567.JPG
円山公園の枝垂桜
IMG_2573.JPG
祇園の歌舞練場での都おどり
私は一人で仕入先回りをしたいましたが、町並みは桜、桜で綺麗でしたね~
IMG_2557.JPG
この仕入先では初夏から夏物の のれんとタぺストリーの新作発表
IMG_2558.JPG
二日間共に行動して疲れました。
私は、昨夜食事をしに出た先斗町の夜桜が印象的でしたね~
取り急ぎ京都の報告になりましたが、やっぱり我が家が一番くつろげるみたいです。

貴方のクリックが明日への力になりますm(_ _)m
banner_03.gif

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ

桜に酔いしれる京都” への3件のフィードバック

  1. ふくしまさんで扱うタペストリーいくらくらいからあるの

  2. ふくしま

    和さんコメントありがとうございます。
    店で取り扱っているタペストリーですが、
    風呂敷や木綿で作った物であれば\1,200~\2,000前後。
    麻素材や古布使いで、大きさにもよりますが、\5,000前後~\30,000までです。
    いろいろな種類があるもので、お好みをお聞きして提案させて頂いています。
    お部屋のインテリアとしてお使いになられる方や、日本の四季を楽しみたいという方など、使い方はいろいろあるようです。
    先日京都で選んだタペストリーとのれんは、4月の卯月展にて紹介しますが、それらの商品は麻素材が多く、時間が許すようでしたら是非寄ってみて下さい。
    好みと予算があるだけに、見ることから考えてみるのが一番です。
    答えになったか解かりませんが参考にしてみてください・・・・・・

ただいまコメントは受け付けていません。