「吐いたつばは返ってくる」お客様の話に感じるところが

今日遊びにこられたお客様との世間話の中で、気付かされたことがありました。
そのお客様は、着物の着付けを覚え着物に関心を持つようになった年上の方で、接していて いつも朗らかで、気どらず、高ぶらず、不満を口にしたことの無い気持ちの穏やかな方です。
いつも着物の話をすることが多いのですが、居合わせてお客様とお茶を飲みながら、何故か家族の話や趣味の話で盛り上がり初対面とは思えない程のお客様同士の笑いの渦。
その話の中で「吐いたつばは返ってくる」という話をなさり、聞いていてお客様の心がけが身に付いたていることを感じました。
自分の事に引き当ててみると、日々の生活の中で、周りの人に感謝することを忘れ、つい不満を心に溜めてしまいがち、
つばを吐かないまでも、その不満は顔に表れるものです。
そうなると、嫌なことを引き寄せるみたいで、「どうしてこうなるの」なんて思ったりするんですよね~
お客様の話しとは意味の捉え方が少し違うかもしれませんが、つばを吐く吐かないの前に、つばを溜めないことかもしれませんね。
心がけ次第で周りの捉え方が変わる「言葉の力」、お客様に教えて頂いたみたいです。
ありがとうございました。

貴方のクリックが明日への力になりますm(_ _)m
banner_03.gif

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ