女の子の着物・三ツ身のコーディネート

毎日暑い日が続きますね~
9月に入って20日過ぎましたが、ファションの秋という気分になりません。
そろそろ涼しくなって欲しいのですが、こらばかりは自然が相手、もうしばらく辛抱しないといけないようです。
地球温暖化を身近に感じています。
今日は可愛い女の子の着物のコーディネートをしてみます。
秋祭りや七五三、そしてお正月などにふさわしい三ツ身 (3歳~5歳) の提案です。
2007_09200001.JPG
きものは赤い色の一反物の小紋。(全体柄の着物)
大人の寸法にもなりますが、私の店では子供の着物として紹介しています。
仕立て方で、いろんな大きさの着物になる小紋なんですよ。
この着物を仮に三ツ身として提案するならば、私は帯び出しより、被布コートをおススメしたいな~
そして私が選んだのは、シルクの縮緬素材の白っぽい無地。
シンプルですが、脇の赤いラインと被布飾りが着物とピッタリです。
色のコントラストが、可愛いでしょ・・・・・
お母さんの手に引かれ、七五三お参りをする姿を想像してしまいます。
そして、おとうさんは写真を撮りまくりになるんじゃないかな~
2007_09200002.JPG
被布コートの背縫いには、背守りの桜のアップリケが・・・・
さりげなく上品ですね。
被布コートとは、着物とのメリハリを利かす合わせ方が可愛いと思います。
着物に模様がたくさんあるようでしたら、被布コートは無地系がいいと思います。
特に色の強弱を出すと可愛も増しますね。
これから七五三を控えている方は、三歳の時は被布コート、七歳は帯び出しにして、子供さんの成長を着物で楽しんでもらいたいですね~

貴方のクリックが明日への力になりますm(_ _)m
banner_03.gif

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ