夏の紗無地の染め替え

 

きもの再生・・・・・派手になった夏の無地を染め替えしました。

 

2008_0622kimonosaiseinatunomuziwosomekae.JPG

この着物は、お客様から染め替えて欲しいとご相談を受けた紗の無地です。

色が綺麗に出ていませんが、鮮やかな若草色 (昔の色でいうとヒワ色) 。

 

ご相談を頂いたお客様は50歳前後の方で、この年から着れるような色に替えて欲しいとのことでした。

そして、袖丈が長く裄 (ゆき) が短いもので、仕立て変えも頼まれたものです。

 

望まれている色はお抹茶系の色。

 

2008_0821somekasilyanomuzi0004.JPG

染め上がった色がこれです。

 

2008_0821nuimonn0001.JPG

家紋も実家の紋から嫁がれた家の紋に変えました。

木瓜 (もつこう) のスガ縫いです。

 

まったく違う色無地になったと思いませんか。

 

お客様にも満足して頂くことができました。

 

染め替えに紋入れ、そして広衿 (ひろえり) 仕立のお仕立て代を加えて 4万円代の加工費になりました。

 

派手になりタンスに眠っている着物があるようでしたら、このような染め替えも可能です。

諦めないで、近くのきもの専門店でご相談してみるのもよろしいのでは・・・・・

 

今日で全ての夏物を売り場から奥に片付けました。

まるで店じまいをしているような店になっています。

 

これから、今から、秋がスタートです。

飾り付けや商品ディスプレーに頭を悩ます日がしばらく続くのかな~

 

新しい商品が入荷することを待ち望む私でした。

貴方のクリックが明日への力になりますm(_ _)m
banner_03.gif 

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ