涼しさが伝わる着物コーディネート術・そして息子と酒を酌み交わした夕食

   梅雨入りはまだのようですが、日射しが徐々に力強さを増し始めた感じが致します。

いよいよ夏へと向かい始めますが、着物の装いも夏らしい涼やかなものでお出かけしたいものです。

と言っても、夏は何を着ても暑い訳ですが、見た目の涼しさってポイントが高いのではないでしょうか?

DSC_0003natutumugiwoko-dhine-to.JPG例えばここにある画像のコーディネートですが、小ざっぱりとした組み合わせに色合いにも透明度があり、涼しさが伝わってくるものがあります。

着物は夏紬の生地を水色系の色で染め、墨色のドット柄を全体に入れ込んだ小紋柄で、そこに、白っぽい帯を合わせたものです。

帯はトンボを一つだけ描いたポイント柄で、トータルコーディネートがあっさりしていると見た目の涼しさがあるのではないでしょうか。

色合いで涼しさを示し、あっさり感が装いの重たさを取り除き、そして、帯の柄で季節感を出したコーディネートかと思います。

DSC_0006natutumugi.JPG着物の素材は単衣から盛夏時期に着れる通気性のある織り方のもので、ピンボケになりましたが、この映像からも涼感が見て取れるかと思います。

ここに日傘があれば、おしゃれな夏を演出するコーディネートが整うことでしょう。

暑い日に着物を着ることは容易ではありませんが、参考になればと思い記事にさせていただきました。

話は替わりますが、昨日、閉店間際に息子から電話が入り、晩飯を一緒に食べに行こうと誘われましてね~

父の日を意識してくれたのでしょう。

嫁と3人で近くの居酒屋で息子と酒を酌み交わしたのですが、その心遣いが無性に嬉しく思うものがありました。

何かと心配事を持ち込んだ息子で、離れて暮らしていると交わることも少なくなりましたが、語らずとも通じ合う子どもたちとの関係に感謝したいです。

子どもたちに多くのことを望むものではありませんが、娘も息子も優しい大人になってくれたことを妻も喜んでいることでしょう。

それでは、今日がこれにて・・・
お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
にほんブログ村 着物・和装

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ