ホースヘアのバッグを刺しゅうの附下げに合わせてみました。

 

連休に予定していたお客様が、昨日までのお越しになられたもので、今日はのんびりと残務整理をさせてもらっています。

 

世の中は大型連休で家庭の事や遊びに出掛けている方が多い中、私は店で一人ぼっち・・・・・

寂しいですね~

お蔭で出費が少なくて済みましたがね。

 

しかし、このような連休というものは、予定がなくても無理して遊びに出掛けないといけない気にさせるのは何故でしょう・・・・・

休みなのに一人でいるのがみじめになるところがあるのかも・・・・・(特にお若い方は)

 

日々仕事で疲れている殿方は家でのんびりしていたいのが本音では・・・・・

 

家庭サービスをしているお父さん、本当にご苦労様です。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
 

 

 

sisilyuutukesagewoko-dhine-to.JPG

今日は白っぽい附下げをコーディネートしてアップしてみました。

春から夏に向かう季節に、このような軽い色は実に爽やかです。

20度前後の気温がある日は着物を着ると体感温度はもっと上がります。

そんな時にこのような色の着物を単衣仕立てにしてお召しになると素敵でしょうね~

 

袋帯にある新緑の緑がこの季節とマッテしていたもので、合わせてみました。

結婚式の披露宴や春のお茶会などに来て行きたくなる着物ではないでしょうか・・・・・・

aoinogaranosisilyuutukesage002.JPG

上前の模様を大きくしてみました。

模様は葵(あおい)の柄で、全てが刺しゅうで描かれています。

あっさりしているのに、語りかける上品さがあり、凛とした女性が着る着物という感じが致します。

 

そこで、この附下げに合いそうなバックを紹介しておきます。

 

ho-suhea-nobaltugu.JPG

これがそのバッグで3点ともホースヘアから作られた品です。

 

横文字で書きましたが、馬の毛なんですね~

そても若くしてしなやかな白い毛を使用しているんですよ・・・・・

 

ho-suhea-nowasoubaltubu.JPG

横糸は、1mの長さに対し、約5、000本が織り込まれ、縦糸は織幅60㎝に対して、約1、400本の糸を使用しています。

完全な手作業で、一日の織れる長さは約2m(一時間20~30㎝)で、とても根気のいる仕事だと聞いています。

熱や摩擦に強く、傷がつきにくいのが特徴です。

 

どうですか・・・・このバックの仕上がり。

高級感があるでしょ・・・・

 

いつの季節に持つバッグであるかを問うより、何に合わせればよいかを問いたくなる商品です。

 

袷の着物にも、夏物にも持っていただけるバッグで、主にフォーマル着に使用されるのがベストだと思います。

そう・・・・・先程の附下げなどにね。

 

お値段は白っぽいのが¥84、000で、ブルー系の2点が¥89、250です。

 

これからの季節、涼しさを感じるブルーのバックなんか素敵でしょうね~

 

ところで、今日はほとんど来客がなく、ブログ記事の投稿を早めに取り掛かりました。

いつも一日のエネルギーの配分を最後の投稿を考えて使っているのですが、急な用事が出てきたり、来客が多い日などは、フラフラになって記事を書いているんですよ・・・・

 

皆さんには想像出来ないかもしれませんが、このスーツを脱ぐまで気が抜けない日々を毎日過ごしている私です。

 

時々お母さんがいてくれたならな~・・・などど思うこともありますが、なんとか今日まで来ることが出来ました。

これも子供たちや周りの人たちのお蔭です。

 

感謝したいですね~

 

そんな今日、連休に入ってから家族揃って夕食を取ることがなかったもので、焼き肉を食べに行こうと誘ってみると皆OK。

 

本当に焼き肉が好きな子供達です。

とりあえず記事を書くことが出来たので、今日は気持ち楽にして過ごすことができます。

 

明日は連休最後の日ですが、完全休業の日にします。

家の仕事もしておかないとね・・・・・

 
着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ