100円のお餅屋さん「餅の再来」

 

rokutilyann.JPG

可愛いでしょう・・・・・

久し振りにロクちゃんをアップしました。

 

お客様の代わりに、ソファに座り私の相手をしてくれています。

話しかけても、何も答えてはくれません。

ただ、その瞳はみつめるだけ・・・・・

 

そんなにみつめられると恥ずかしくなりますが、
お尋ねしたお客様宅で、優しく迎えてくれたロクちゃん。

相手をしてくれてありがとうどざいました。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村
 
 

sairainoomoti.JPG

これは、店のおやつに買い求めて帰った「くず餅」と「あべかわ」です。

野々市町にある「餅の再来」の品で、店の古いお客様でもあります。

 

そのお客様のお店に、きものアフターを届けに行った時のことでした。

 

奥さんが、こうして着物のメンテナンスをしておくと、昔の物でも新しい着物を広げたみたいな新鮮な感じがして、着物も長持ちする気がするね~・・・・・・

 

有難いお言葉です。

 

そんな話をしていた時に、一組の老夫婦が店に入ってこられました。

 

背筋は真っ直ぐでも杖を付いた奥様と、その足取りをいたわるようにして支える夫。

 

私には80歳を超えた中の良い夫婦に見えましたが、ショーケースの前に近づきながら、

「先日食べたお餅が美味しくて、また買いに着ましたわ・・・・・」と、笑みを浮かべてお話をする奥様。

そして、私に「お先でもいいかしら・・・」とも、声を掛けてくれたようにも記憶しています。

 

おかみさんは、お客様に商品の説明を加え、その様子を一緒になって見比べる私。

 

老夫婦は「あばかわ」など幾つかのお餅を買って帰られましたが、その後ろ姿に、「ありがとうございました」と、おかみさんと一緒に声を掛けてしまいました。

 

お客様が店を出られてから、おかみさんに、「嬉しいお客様の声でしたね~・・・」と、言うと、

おかみさんは、「私の仕事は、そんなお客様の声の積み重ねなのよ・・・」

 

本当にそのとおりです。

 

金額の高い安いの問題ではありません。

お客様に喜んで頂けたかどうかが一番の核心の部分で、これが商売の醍醐味です。

 

私は素敵な売り手と買い手の関係を、そして、奥様をいたわる老夫婦の優しい関係を、まのあたりに見て、清々しい気持ちになりました。

 

メディアに取り上げられる繁盛店が、次から次へと目に入って来て羨ましく思う事もありますが、小さな街の小さな店で、素敵なお客様との関係が存在しているんですね~・・・・・

 

大きな実りを手にしたいと思わないで、「一人のお客様のためにある店」で、ありたいものだと感じたしだいです。

 

「餅の再来」の飾らないおかみさんの人柄、私は好きですね~・・・・・




 

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ