心の資源が失われた現象

いよいよ秋を肌で感じる10月がスタート致しました。

店は新たな年度が始まった訳ですが、何変わりなく一日が終わろうとしています。

 

 

10gatunotennzikai.JPG

月の初めは京都の仕入れ先回りです。

 

朝の4時半に起きて一日が始まる訳ですが、この時間になるとグッタリ致します。

でも投稿を済ませないとね。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

   

京都の様子ですが、毎月出向いているもので刺激的なニュースはありませんでしね~

最近特に感じることは、私も含め繊維業界に関わる人が、時代の変化とスピードに対応できていないのではないかと思うんですよ。

 

 

変らないというのも経営哲学なのかもしれませんが、いつも一緒では面白味がないと思いませんか。

 

現場の人は変えたいと思っていても、それを行動に移せない、又は何処を変えたらいいのか判らないという「心の資源が失われた」現象になっています。

 

この現象をどうしたらよいのでしょう・・・

何かを変えないとこのままでは、「ゆで蛙(かえる)」になってしまう、そんな危機的状況になっている感じがします。

 

そして、皆が最後に口を揃えて言うのには「どの業界も一緒・・・」。

何故か、妙にその言葉に納得してしまって・・・そこから前に飛びだせないのが私達なのかもしれません。

 

政治が悪い、時代の流れが速い、などなど言い分は山ほどありますが、一番の問題は「心の中」なのかもしれませんね。

 

そんなことを言い聞かせていた私でした。

 

今日は疲れました。

明日のこともあるので今日はこの辺で終わらせて頂きます。

  

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ