2011年卯年のカレンダーに癒されています

11月の手が届く頃になり、年末商戦の売り場作りに知恵を使いたいと考えてはいるものの、なかなかペースがあがりません。

 

一区切りついたかと思っている間に、また次のことが待っている。

限りなく続くことを喜びと考える、そんな器の大きい人間になりたいものですね~・・・

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

   

 

2011nennuzosinokarennda-.JPG

少し気が早いかもしれませんが、2011年の卯年のカレンダーは店頭に並びました。

来年はうさぎ年ということで、表紙に兎の模様が入った手刷りカレンダーです。

 

コンパクトなサイズ(4㎝×11,5㎝)で手軽にお使いになれると思うのですが、中に描かれている模様が優しくて癒されます。

 

幾つかご紹介してみましょう。

 

 

2011nenn.JPG

2月のカレンダーの絵はバレンタインディです。

 

 

2011nenn4gatunokarennda- (2).JPG

4月は桜。

 

 

20118gatu.JPG

8月は熱い夏にはたまらない、ビールと枝豆。

 

面白いでしょ・・・。

 

 

20121.JPG

それではこの絵は何月でしょ・・・

 

自転車の荷台にアイスの箱があることを考えると、アイス売りのおじさんかな・・・

なんて想像しながら絵を眺めています。

 

この絵は7月のカレンダーに描かれたものですが楽しめます。

 

限定商品として作られた品で、お値段は¥1260です。

 

 

kotobaasobi.JPG

数年前にもアップしたことがありますが、私が10年近く前に書いた言葉と文字です。

 

妻との出会いがあり、二人で一つの人生を作り上げたい。

それは紬の着物を織るかのように、二人の糸をからませながら、時間を掛け素敵な着物に仕上げたい。

長い人生の中で、いろんな波風が吹こうとも、二人の目的はいつも一緒、「幸せになろう・・・」というメッセージを私なりに言葉にしたものです。

 

妻はおとぎ話のように受け止めていたのかもしれませんが、夢なかばにして二人で織りなす糸がなくなってしまいました。

 

それでも素敵な着物になるまでは、なんとしても織り続けるつもりでいます。

寂しい現実は時間が過ぎても変わることがありませんが、妻が応援してくれていると信じている私です。

 

レジカウンターの側面に張り出していたこの紙、自分に合わなくなったことに気づき、取り外すことにしました。

 

明日10月31日は妻の命日で、三回忌の法要の日でもあります。

 

ここまでたどり着けたことを、出会いがあった多くの人に感謝したいと思いますが、その中でも、長女の存在には助けられています。

 

その話は、明日、お母さんに報告するつもりです。

 

それでは今日はこれくらいにして終わることに致します。

皆さんお休みなさい。

  

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ