浴衣には心の故郷を感じさせられるものがある・そして秋の和雑貨から「がま口とポーチ」を紹介します

    今日は来店客も多くて、ざわざわとした一日でした。

予定していた仕事が不完全燃焼で終わろうとしていますが、お客様ファーストとなれば致し方ありません。

現在8月の店作りをどうしたものかと、緊急の課題になっていまして、店の商品の中から引くカードをあれこれ考え中でいるところです。

このようにして絶え間なく仕事を作ろうとしているから元気でいられるのでしょう。

気持だけは前に向かっていますがどうなることやら。

DSC_0014wazaltuka.jpgその手始めとして新しい和雑貨を紹介してみたいと思います。

好き嫌いは別にして可愛いでしょ・・・

着物とは距離感があるかもしれませんが、和雑貨のファンもいらっしゃるだけに、おろそかにできない分野になっていましてね~

3タイプ3柄の商品を用意してみました。

DSC_0017wazaltuka.jpgこては「猫ならべ」という猫柄の平ポーチとスマホポーチにがま口になります。

DSC_0030po-ti.jpgスマホポーチ・・・税込¥2.160

DSC_0020wazaltuka.jpg模様は「大椿」

DSC_0037wazaltuka.jpg平ポーチ・・・税込¥1.944

DSC_0022wazaltuka.jpg花兎シリーズです。

DSC_0023wazaltuka.jpgがま口・・・税込¥1.836

このシリーズは、どれもワンポインになる模様を一か所だけ後付けしています。

DSC_0028po-to.jpgそして、裏生地はこちらの画像のものをすべて使っております。

これらは、8月の売り場に出すつもりでいるところです。

さて、今晩は金沢市内で花火大会が開催されていますが、私の町内でも夏祭りが開かれて、日本中がお祭り騒ぎになっているのかもしれません。

店のお客様で、隅田川の花火大会に着物を持って向かわれた方がいらっしゃいますが、このような場に気持ちを盛り上げてくれるものといえば浴衣ではないでしょうか?

それは普段とは一味違う穏やかな時間で、日本の文化に触れることができる心の故郷みたいなものがあります。

浴衣を着て夏の風物詩に身を置いて方であれば、なんとなく私の言っている意味がお解りいただけるのではないでしょうか?

見方によっては、幸せの形を示すものなのがあるのかもしれません。

そのことを考えると、今宵は幸せの渦の中にいる方がどれだけいらっしゃるのでしょう。

多くのお客様に着物屋としてお役に立てた訳ではありませんが、浴衣が日に目を浴びるようになっていることを嬉しく思っております。

どうか気終わった後のお手入れを忘れないようにしてください。

そして、満たされた余韻が秋の装いへと目を向けていただけると嬉しく思えるのですが・・・

それではこれにて・・・
お休みなさい。

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ