単衣時期の小紋として爽やかにコーディネートしてみました

 今日は少し蒸し暑い日になりました。

台風12号の豪雨の被害が伝えられていますが、今年はどうしてこんなにも自然災害が多く起きるのでしょう・・・。

 

ニュースを見ていて、もしも自分の住む地域が映像で見るような被害に見舞われたらと思うと恐ろしくなります。

何が起きるか判らないのが、この世の中というか、生きているということなのかもしれませんね。

 

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

  

9月に入ってもお客様の動きは鈍く、涼しくなるのを待っているかのようです。

まだまだ本調子とはいきませんが、気分を変える意味でも店内を模様替えする一日でした。

 

まさまだ暑さが残る時期ですが、9月の10日を過ぎる頃になると、夏物から裏地が付いていない単衣物になりますが、これは私たち業界人が線引きをした目安。

 

気温が30度近くある日だったら、涼しげな夏物だってかまわないのではないでしょうか・・・

しかし、お召しになる日が決まっているとなると、事前の準備は単衣物になるのでしょうね~

この時期、いろいろ相談を受けるのですが、とても判断が難しいところです。

 

 

005siltupougatanokomonn.JPG

ここに、着物の素材からも単衣物になる小紋をコーディネートしてみました。

古典の七宝柄に水色が入っていて、おしゃれな香りを漂わせています。

 

この小紋を上品にまとめたいと思い、シルバー地の淡採な袋帯を合わせ、着物の格を上げてみました。

 

このような合わせ方をすると、正式な場でも着て行けそうな感じになるでしょ・・・

お茶席の場には最高でしょうね~

 

着物も帯も濃い色を使っていないので、初秋の時期には爽やかな感じがしてよろしいのでは・・・

 

 

006aunn10gatugou.JPG

季節の情報紙・2011年10月号が仕上がりました。

この「あ・うん」が仕上がるとホット致します。

 

今月のイベントも情報紙に書き込んでいるので、早くお配りしなくてはなりません。

 

毎日が何かに追われているみたいで、気持ちにゆとりを持って仕事をしないといけないと思っているのですが・・・

 

ところで、銀座へ向かう日が迫ってまいりました。

細かな準備をしないとならないのだが、何も進んでいません。

 

閉店後、店ではいろんなことがあって少し疲れました。

記事の途中なのかもしれませんは、今日はこれで終わりたいと思います。

 

それではお休みさない。

  

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ