節分のお話と新たにデビューした「むじゃ鬼(き)三兄弟」

 日本の歳時記は1月15日の小正月が過ぎると、次に訪れるのは2月3日の「節分」です。

 

節分とは季節と季節の分れ目をいい、立春、立夏、立秋、立冬の前日をさします。旧暦では、立秋まえの節分は大みそかにあたる大切な日だったため、前年の厄(やく)をはらうさまざまな行事が行われました。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

 

その代表が豆をまいて鬼退治です。

 

 

015muzilyakisannkilyoudai.JPG

と言うことで、今日は節分のお話と聞いて、私達「むじゃ鬼(き)三兄弟」が記事のお手伝いに参上しました。

 

お尻プリプリで、虎柄のパンツが小さくて申し訳ありません。

左から長男、次男、三男です。

 

それではこの映像から・・・

 

 

005setubunnnoteiann.JPG

私達三兄弟で節分の提案をしてみましたが、ふざけ過ぎでしょうか?

 

節分に豆をまくのは、その年の干支の年男、年女は吉だそうです。

家族に年男年女がいらっしゃるようでしたら、ぜひ豆まき役をかって出ていただきたいと思いますが、

そこまでしたくないという方に、お多福と福豆のタペストリーにむじゃ鬼を添えて季節を楽しむのも悪くないのでは・・・。

 

 

007setubunnnoteiann.JPG

打ちのめされた鬼さんって感じで、心を和ませてくれています。

 

最近は恵方巻き(えほうまき)と言って、うなぎ、玉子、キュウリなど、7種もの具を巻いたノリ巻きはが登場してガブリ!

その年の年神様が来る恵方を向いてかじると、願いごとが叶うとか・・・。

 

鬼も出番が少なくなってしまい悲しくなります。

笑いを届ける「むじゃ鬼3兄弟」、ぜひ、節分に取り入れてみてください。

 

 

 

011muzilyakinokilyoudai.JPG

私の好きな作品で、注文していた「むじゃ鬼」(二男・三男)が今朝届き、むじゃ鬼三兄弟でデビューすることにしました。

 

陶芸家の作品で、長男は身長が約22㎝で ¥11、550

           二男は約16㎝で ¥6、825  

           三男は約11㎝で ¥3、675 です。

 

心和ませてくれる鬼さんと、共に生活が出来たら、

素敵かも・・・。

 

鬼さんの次は初釜の話しです。

 

実は、お茶花の先生から初釜に誘われましてね~

お断りする理由もないことから、私も参加させいただくことになりました。

 

そして、その茶会が明日なんです。

 

12人の参加だと聞きましたが、作法の知らない私がいては他の人に迷惑をかけるのではないかと、チョッピリ不安ですが、解らない事をいいことに甘えさせていただこうと思っています。

 

何事も経験です。

 

それでは今日はこれにて終わらせていただきます。

お休みなさい。

 

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ