強風恐るべし「店の看板が無残な姿に」そして送られてきた可愛い人形

◆ 

 今日の話題はなんといっても日本列島を襲った強風です。

 

昨夜、気象庁がテレビで台風並みの強風が吹くから外出を控えた方がいいと言っていましたが、まさにその通りの一日。

 

午後から外回りをしていましたが、強風で物は飛んでくるわ、車のドアはなかなか開かないわ、外に出れば目にゴミが入るわで、仕事が出来る状態ではありません。

 

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

 

それでも外回りをしていましたが、そこえ店からの電話。

店の看板がこの風で壊れたというのです。

 

 

001misenokannbann.JPG

急いで店に戻ると、なんと長年店の目印となってくれていた看板が無残な姿に・・・

側面のブリキが折れ曲がり、アクリル板にある店の名前が外れそうになっていたのです。

それを見た時は愕然となりました。

 

しかし強風はいっこうに収まろうとはせず、無情にも風は強くなるばかり・・・

 

友達である看板屋に電話するも、対応にしばらく時間がかかるとの事で、どうしたものか考えている間に、耐えきれなかったアクリルボードが宙に舞い、地面に叩きつけられました。

ボードが割れて、遠くに走り去るようにして飛んで行ってしまったのです。

 

ああ~~なんということでしょう・・・。

 

幸いにして人や車などに被害を及ぼすものではありませんでしたが、これ以上被害を大きくする訳にはまいりません。

 

応急処置として、店にあったビニール紐を看板を巻いて固定したしたものの、そこは素人。

壊れた看板から目を離すことができませんでした。

 

 

004kannbabbbisulyuuri.JPG

それから1時間程して、応急処置に来てくれましたが、修理に余計な出費が掛かるかと思うと心は穏やかではありません。

 

それにしても、この強風恐るべし。

荒れ始めて8時間近く経ちますが、いっこうに収まる気配がありません。

台風が来ても、こんなに長い時間強風が続くことはなかったはずです。

 

ここ数年、世界の自然災害を知らされ度に、自然が狂ったかのように命あるものに牙を向け、地球の呼吸が荒々しくなっていることに気づかされます。

 

風が泣いています。

遠吠えが止みません。

何かのシグナルなんでしょうか・・・

それとも、ただの意地悪。

 

静かな生活に戻れればそれだけで充分なんだがな~

 

 

006buro-ti.JPG

ブログの出会いから、お礼にとちりめん細工を送って来てくださる方がいらっしゃいます。

確か私の記憶が正しければ、今回で3回目だと思います。

 

今朝届いたのですが、文化人形とお呼びしていいのかな~、可愛い子供のお人形のブローチと黄色いタンポポ、春を届けてくださいました。

 

不思議なことにホットさせられます。

この温かさはなんなんでしょ・・・。

 

ちりめん細工が持ち魅力、それともお人形さんの表情、赤やピンクの色もあるのかもしてませんが、

お作りになられた方の心に触れたからでしょう・・・。

 

大切に扱いたいと思います。

 

新潟県のKさん、何のお返しもできていないのに、こうしていただくばかりで申し訳ありません。

 

お手紙には4月に入っても雪がチラチラ降っているようなことが書いてありましたが、長い冬にうんざりさせられますよね~

明日からまたもや冬型の気圧配置みたいですが、くれぐれもお体を労わり風邪など引かないようにしてください。

 

遠くからですが、幸多いことをお祈りしております。

 

私は、このような方と向き合っている時が一番の幸せを感じる時かもしれません。

暗いニュースもありましたが、これで私らしさが戻ったみたいです。

 

ありがとうございました。

 

それにして、この風の叫び声、怖いな~

家に帰って皆でいることが安心かもしれませんね・・・。

 

それでは皆さんお休みなさい。

  

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ