和装業界の現状とこれから歩むべき道

 今日は秋に向けての模様替えです。

 

店を閉めて一気に着物のコナーを新しくしましたが西日が射す頃にはギブアップ。 

暑さに気分が乗りません。

 

この残暑、いつまで続くのでしょう・・・。

 

 

002tumuginohoumonngi.JPG

 

昨日のことですが、仕入れ先の担当者と「業界の現状とこれから歩むべき道」、そんな感じで激論になりましてね~

 

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

 

和装業界はバブルが弾けてからというもの、坂道を転がるようにして需要が減り続けています。

そのしわ寄せは経営を弱きものにし、倒産や廃業、規模の縮小など、時代の変化の中で計り知れない痛みと戦いながら、業界の発展に努力する日々が続いています。

 

その中で彼は進むべき道を迷っているみたいで、次のようなことを話しさせていただきました。

 

「世の中の流れを見過ぎていると、勉強が足りない凡人は、物事を悲観的に考えてしい、新しい発想も工夫も生まれなくなる。しかし、成熟した経済の中でも業績を伸ばしている企業や会社はいくつのある訳で、そこに目を向け学ばなければならないのではないか。」

 

信じるものがなければ前を向いて歩くことができません。

その信じるものを見つけ出して欲しいことを伝えたつもりですが、努力しても結果が付いてこないのが今の世の中です。

運もあるかもしれません。

そんなことは百も承知で生意気な話しをしましたが、大事なことは「人を愛すること」、そこに生きる力が湧き、新しい発想が生まれるのではないだろうか・・・。

 

どんな時でも、心だけは豊かでありたいものです。

 

 

今から結婚式が終わった日の夕食の段取りに行ってきます。

その日は皆で近くの居酒屋で過ごしたいと考えていて、休日にもかかわらず無理を言って店を開けもらうことにしたのです。

 

ということで、今日はこれで終わりにします。

では、お休みなさい。

 

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ