アドバルーンの染め帯で遊んでみませんか?

 空がこらえていたものを投げ出すようにして大粒の雨が大地を叩きつけ、変わり始めた季節を伝えていました。

 

9月の幕開けです。

 

猛暑の疲れを引きずりながら新しい月を迎えることとなりましたが、来客も少なくて心は今日も夏休み。

そんな自分が嫌でたまりません。

 

それでは今日の投稿です。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

 

 

004adobaru-nnnogaranosomeobi.JPG

昔にこの帯をアップしたかもしてませんが、私の夢を乗せ、このアドバルーンの染め帯を紹介してみます。

 

ちりめん地の素材に絞りを加えて染めた品で、単衣の着物にもなる小千谷紬にコーディネート。

着物は紬の白生地を手描きで線を描き入れたこだわりの商品です。

 

着物が白っぽいことから、濃い目の色を合わせて、マイルドな装いにをスパイシーな装いにしてみました。

 

帯のベースの色と着物に使われている線の色が同じなのが合わせ方のポイントかな~

それに、最も印象に残るのが、バルーンの染め帯です。

 

西陣織の織物の帯しか知らない方には、このユニークな模様に心引かれる方も少なくないかもしれませんね。

場が立ち帯ではありませんが、着物の面白さを味合うには最高の帯だと思います。

 

それに、お値段が魅力的。

お仕立て上げても10万円に届かないというリーズナブルな価格です。

 

カジュアル着に、このような帯で秋を楽しんでみてもよろしいのではないでしょうか・・・。

参考にしてみてください。

 

 

ここのところ長い記事が続いていて、今日はこれで終わらせていただきます。

 

それではお休みなさい。

 

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ