生活空間に秋を迎え入れる「ツワブキ」のタペストリー・そして仲秋の名月前夜

 ネットをしていると、いとんなところから電話やメールが入ってきます。

 

大多数が一般の消費者さんなんで、次に多いのがSEO対策というか検索順位を上げるための

サービスの営業です。

それ以外にもさまざまな営業の電話が入りますが、多くの場合ネット上のサービスに片寄っていて、悲しいかな、話しを聞かせていただいていても、相手が何を言っているのかが分からないんですね~

 

アナログ派のおじさんとしては、その会話がストレスになり、すべてお断りをしている状態です。

 

だけど、時代はネット社会へと進んでいます。

使いこなせないと戦いの場にも乗り出せないようになるかもしれません。

 

そんな不安が渦巻く中でブログ一本で今日まで来ましたが、もっと他を知るべきではないかと思うことがあります。

 

この年で、勉強もしたくないしな~

だけど、いつまでも解らないと言ってもいられないし、いつになったら楽ができるのでしょう。

 

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

 

今日はネットの世界とは真逆な、侘び寂びを感じていただけるような商品を紹介したいと思います。

 

 

005tuwabukinotapesutori-.JPG

こちらは室内に秋を届ける「ツワブキ」のタペストリー。(¥17.850の品)

幅45㎝×高さ100㎝の麻の生地に手描きされたものです。

 

味深いでしょ・・・

 

お部屋の無表情な空間に提げられたら秋を感じるだけでなく、疲れた心を癒してくれるのではないかな~

言い換えれば、ご自身が自分の心への「おもてなし」って感じかもしれません。

 

 

006akihaginoasanorenn.JPG

こちらは120㎝丈の麻のれんです。(¥18.900の品)

「秋萩」というネーミングがついていて、ここにも日本の風情を感じています。

 

今日の日のように、秋晴れで風が通る日に窓を開ければ、そよそよと萩が揺れることでしょう。

 

生活空間に取り入れた和のしつらえ、そこには、まぎれもなく日本の文化が存在すると言えるでしょう~

参考にしてください。

 

 

ところで明日は仲秋の名月です。

 

先程外の出てみると、月明りで私の影が暗くなった駐車場に映りましたが、雲ひとつない夜空にサンサンと照りつけているように見えました。

 

明日も間違いなくこの月を観ることができるでしょう~

 

人はこの月を見て何を思うのかな~

 

おそらく月に願いを託すんじゃないでしょうか?

 

「幸せになりたい・・・」とか「この幸せがいつまでも続くように・・・」とか、少なくとも純粋な心を取り戻すことでしょう。

 

どうか十五夜お月さん、皆に見つめられても照れないで、月明りを心灯りに変えて隅々まで照らしてくださいね。

 

お願い致します。

 

それでは今日はこれにて・・・

お休みなさい。

 

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ