決算を前にして呉服店の展望を考えてみました

 今月も終ろうとしていますが来客の少ない月でした。

 

天気の影響もあったかもしれませんが、決算月でもあり、今月の仕入れを押さえたことが、店作りをする側の勢いを殺してしまった感じが致します。

 

そのようなことを考えると守りはダメですね~

 

あれこれ一人で反省していますが、これから先のビジョンを描いた時、大きな柱というか信じれるものがないと厳しい環境の中で生き残っていけない気がします。

 

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

 

その柱をどこで見つけ出すかですが、これから大きな力になると考えられるのがインターネットではないでしょうか?

 

業界の現状を見まわすと、地域にあった呉服店が年々姿を消して行っています。

さまざまな理由が考えられますが、生活者からすれば相談できる店が近くにないということになります。

 

そうなると知りたいことをネットで探すのは、ごく自然の行動です。

 

身近なことでいえば、着付け教室の情報であったり、着物のメンテナンスや七五三の子供着物の縫い上げなどもネットを使って検索して、相談できるお店を探すことでしょう・・・

 

そのような消費者心理に近づくためにも、呉服店さんが広く情報を出し続ける必要があります。

これまでの呉服店さんに欠けていたのが情報を外の出す行為です。

 

そのような関係の中で適しているのがホームページであったりブログだと考えていて、着物に関心を持つ方の出会いの場になると捉えています。

 

信頼を得るまでには、気が遠くなる努力がいりますが、消費者が求めているものであれば、自ら向かい入れる環境を整える必要性が望まれるのではないかな~

 

私の店に引き当てた場合、少しずつですが効果が現れていますが、まだまだ工夫と努力が足りていません。

加えてネットからの出会いをどのようにして生かすかが大きな課題となっていて、次へと進みたいと思う気持ちが、生活者に役立つ店へと進化して行くのではないでしょうか。

 

未来はそんなに甘くないし、今後の店作りの姿がそこにあるように思います。

 

とにかく急いでも実になるものではありません。

それだけに負担も大きくなりますが、来期も望みを託してみたいと考えているところです。

 

それでは今日はこれにて・・・

お休みなさい。

 

着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ