「店のこだわりって何だろう・・・」考える機会に恵まれた日

 季節が切り替わろうとしていて、その準備に追われていますが、あまりにも沢山の仕事があり過ぎて消化しきない日々が続いています。
そのことで疲労感を呼び寄せていて、思考力も衰え、効率の悪い仕事をしていることに心を痛めています。
今日もお客様が重なる時間帯があり、気ぜわしくしていましたが、一方でネットからのご相談も増えていて焦りの色を隠しくれません。
何か対策を考えなくてはならないのですが、実店舗とネットの両輪を動かすことの難しさを味わっているところです。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

それでは今日の投稿です。
tennnainogazou005.JPG
昨日の沖縄県の雑誌編集者からの取材依頼の話しですが、その作業は実にシンプルで、電話での問いかけに応えることと、店舗と商品の画像を送ることです。

期日が迫っていることから、午前中にその対応をさせていただいたのですが、担当者からの問いかけの一つに「店のこだわり」がありました。
このことって、あまりにも幅が広くて充分な受け答えができなくてね~
慣れていないこともありますが、日々の仕事が習慣となっているところもあって、深く意識することがないからです。
お客様がお越しになれば、お茶やコーヒーをお出しして おもてなしをする。
日本の四季の移り変わりと共に品揃えが変わるだけでなく、コーディネーターとしての役割を果たす。
ブログも季節を楽しむ情報紙「あ・うん」も、店のことを少しでも理解していただくために継続しているだけのことで、取り扱う着物については、カジュアルな装いが好きなだけのことです。
他にもいろいろありますが、改めてこだわりについて振られると、的確に応えられないところがあって、担当者も戸惑っていたのではないかと思います。
経営の勉強をしていない証かもしれませんが、店の本質って言葉では言い尽くせないところがあるのではないでしょうか?
ひとつ言えることは、いいことも悪いことも、お客様が感じ取ってくださることで、経営者が言っていること違うことも少なからずあるように思います。
そこに経営の難しさが潜んでいて、経営の継続にこだわりを持つことが望まれるのではないでしょうか?
そのことが力になる日もあれば、負担に思うこともあるのが現実です。
それではこれにて・・・
お休みなさい。
着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ