おしゃれな撫松庵の浴衣をコーディネート

 今日は午前と午後にわたり着付け教室が開かれた日で、午後の時間帯に、今年初めて冷房を入れました。
季節が夏へと向かい始めているのでしょう。
初夏の売り場作りをしている店としては歓迎したいところで、暑さから夏をイメージする方もいるかと思うと心が騒ぎます。
ちょうど、撫松庵の新作プレタ浴衣が届いたことから、今日はそれを紹介してみましょう。
その前に、昨日の記事で浴衣に対してオーダーメイド仕立てにこだわっていることを申し上げましたが、唯一、仕立て上がり浴衣として取り上げているのが、撫松庵(ぶしょうあん)というメーカー品の商品です。
ファッション性が高く、反物の状態でおしゃれな感覚を伝えきれないことが、その理由に挙げられますが、今年も素敵な商品をセレクトしたのでご覧ください。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

busilyouannpuretayukata001.JPG
片寄せレースの模様を入れた訪問着のような柄付けをした紺系の浴衣です。
素材はセオ・アルファというポリエステル系の新合繊で、ご自宅での洗濯が可能な浴衣と言えるでしょう。
渋さの中に新しい感覚を取り入れた浴衣で、単衣の着物としても楽しめます。

busilyouannnopuretayukata002.JPG
画像を大きくしましたが、模様としてあしらわれたレースは染めて表現されたものです。
なので、本物のレースではありません。
近づいても見分けができないくらいに精巧に染められていて、おしゃれのこだわる撫松庵ならではの新作浴衣といえるでしょう。
重たい感じの色を抜く意味で、白地の浴衣帯を合わせてみました。
お値段は税込41,040円の品です。
busilyouannnopuretayukata003.JPG
次に朝の連続テレビ小説「花子とアン」に出てくるようなレトロな浴衣。
着物としても着れることから麻の葉柄の京袋の帯を合わせましたが、実におしゃれな着物柄と色使いです。
お手入れが簡単な洗えるセオ・アルファで、お値段は税込35,640円です。
いずれの品も浴衣というよりかは、着物として活用していただきたい小粋さを秘めていて、雑誌などでも取り上げられるのではないかと想像しております。
都心でとても人気を集めるブランドで、今年も話題を集めることでしょう。
来客が多くて少し疲れました。
早く家に戻り体を癒したいと思っているところです。
夕飯の用意がチョト辛いな~
それでは今日はこれにて・・・
お休みなさい。
着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ