「自由を奪われた籠の鳥」なのに・・・

 25日からの「大決算市」の案内に回っていましたが、この時期にしては涼しい一日だったかもしれません。
店に戻り、なんとなくボートしていますが、これも過ごしやすさが心を落ち着かせてくれているのでしょう。
駆け足で仕事をしている私には、つかの間の休息時間となっていたが、しばらくして来客があったり、県外からの商品の問い合わせや着付け教室の相談など、いろんなことが一緒に重なり、お客様にご迷惑をおかけすることがありました。
他にもお電話を入れなくてはならない先が数件あり、すべての用件を終わってホットしているところです。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

こんな感じで夕方から閉店までの時間はなにかと気ぜわしくて投稿に集中できない時があります。
その現実を視る度に、身の丈に合わない仕事をしているのではないかと、腹立たしさが湧きあがります。
そして知らず内に呟くのです。
子どもたちが独立した我が家は、家事を独りでこなさなくてはらないし、おまけに町会の仕事も加わり時間も取られ、仕事もプライベートも面倒なことばかり。
まるで自由を奪われた籠の鳥のようだと・・・
くだらない言い訳に嫌気がさしますが、これも代役がいないとなれば受け入れるしかなく、なのに、もう一度空を飛びたいと思う気持ちが、異常なほどに私を突き動かしているから不思議です。
入り乱れた感情の中で、なんの根拠もなく、空に飛び出す踏み台を探し続けている自分がいるんだな~
常識人には理解不能に思えるかもしれないが、どんな時でも、心の持ち方で未来が変わると信じているものがあるからでしょう。
判りたすく言えば、「自分に言い訳ができる魔法があるあいだは華」ということなのかも・・・
買い物に行く予定でしたが、そのチャンスを逃してしまいました。
今晩の食事、どうしょう・・・
それではこれにて。お休みなさい。
着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ