「お客様と娘と私」ゆっくり流れた時間に幸せの形がありました

 台風は全国で大きな爪跡を残し、被害の大きい県もあったようですが、私たちの地域は何事もなく過ぎ去ってくれたみたいです。
一緒に暑い夏も持ち帰ったのか、過ごしやすい気候になっていて、夏が終わった気配が漂っています。
店は普段の様子を取り戻し、来店時間も長くて、のんびりした一日だったかもしれません。
お盆休みが関係しているのかもしれませんね。

着物・和装ブログランキング参加中です! にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村

夕方、仕事帰りに立ち寄ってくれた長女と私たち家族を知るお客様が一緒になり、母親の視点で結婚式の話しや、新婚旅行の話しで盛り上がり、お客様と3人でいろんな話をすることができました。
輝いている娘がとても幸せそうで、親としてホットさせられますが、お客様と共に、このよう場が店にあることを店の財産のように思えます。
3人の時計はゆっくり流れ、気がつけば閉店時間をとっくに過ぎていて、本音で語り合える関係に喜びを感じていました。
お客様と私たち家族、父親と娘の関係が一つの方向を向き、いつもとは違う空気だったかもしれません。
これからは、娘たちの生活を そっと見守るしかできませんが、常識を持ち合わせた社会人として、恋する女性として、立派な社会人に育ってくれました。
これも幸せという私の財産で、お客様と家族に育てていただいた証かもしれませんね。
それでは今日はこれにて・・・
お休みなさい。
着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ