古典的な染め帯を頭の中でコーディネート・そしてIT戦略に押しつぶされました

 インターネットの普及率は〇〇で、スマホとタブレットの連動や動画の活用もビジネスチャンスになるだろう。
成功事例と共に経営コンサルタントが意図も簡単にWEB活用法の話をされていましたが、それは私にとって疲れを引き起こすだけのものでしかありませんでした。
実は、午後からITに関する講演会があって、参考になればと思って聞いてみたのですが、ビジネスが一つの枠の中にはめ込まれる感じがして違和感を感じたしだいです。
それもこれも、今の能力でTIの戦場で戦うことができないヒガミみたいなものがあるからだろうが、ITの技術を身につけたものが勝利するとは限らない。
戦いには戦術が必要なだけに辛いものがありますが、足元を見ながら駒を進めることも大事です。
自分なりの店作りが、今の世の中で何処まで通用するのか、自分自身と勝負することを誓う私がいました。
気持ちを切り替え、この先は私の好きな話しをしてみたいと思います。
siozeobi003.JPG
先日届いた古民具を使って塩瀬の帯をディスプレーしてみると、これが新鮮な感じがしていいんですね~
私の自己満足に過ぎませんが、染め帯が高級感を増し心を引きつけられています。

模様が丸紋に菊と橘で、もっともオーソドックスな柄ではありますが、色無地や江戸小紋などに合わせると上品にまとまるのではないかな~
合わせる着物地は、白地、黄色、緑、紫、そしてオレンジ系の色目にも映える正統派の染め帯と言えるでしょう。
30歳前後の方がお茶席などに締められたら素敵でしょうね~
着物柄との合わせ方は、ガラガラ(柄と柄)にならないことに気を付けられると治まりがいいのではないでしょうか?
その意味でも色無地や江戸小紋のような静かな着物に合わせるのがポイントかと思います。
これも想像を膨らます頭の体操みたいなもので、参考になれば幸いです。
ところで、関東方面では震度5近くの地震があって大騒ぎになったようですが、こちらは今日も秋を満喫できた一日で、疲れた心を満たしてくれていたような気がしています。
これから、ひと雨ごとに肌寒さを感じることでしょうが、何事が起きようとも逞しい心を忘れないようにしたいですね。
それではこれにて・・・
お休みなさい。
着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ