着物姿の行列が目に入った京都の午後

 温かさが戻った感じがしましたが、北陸を離れ京都に身を置いていたからかもしれません。
それでも午前中は肌寒さむく、季節が変わり始めていることを感じながら仕入れ先を歩いた一日でした。
だって11月に入ったのですもの・・・
これから京都は観光客が押し寄せる時期になりますが、今はおとなしの構えだったかもしれません。
いつものように決まった道を歩き、順番に仕入れ先を覗いてまいりましたが、思っていたほど人が集まっていない感じがしました。
着物市場が冷え込んでいることを物語っているのかもしれないが、これからが着物の季節になるだけに、どことなく寂しく思うところがありました。
gilyoureru.JPG
昼食を済ました午後1時を過ぎのことでした。
いつも歩く道を右の曲がると、突然、人の固まりが目に入り、何事が起きたのかと思ったら、白く下がった暖簾の前から人の行列ができていましてね~

何年もこの道を歩いていますが、こんな行列を視るのは初めてだったもので驚かされました。
飲食店みたいで、立ちどまりジロジロ見るのも恥かしく、平然と通り過ぎてから、振り向きカメラを向けてみましたが、着物姿の女性が半分近くいて風情がありましたね~
平日の午後に、生活に溶け込むようにして着物を着て順番を待っているなんて、さすが京都って感じがしました。
しかし私にはシックリきません。
それは、11月というのにカジュアルの着物を全員が帯び出しで外に立っていたからです。
おそらくレンタルの着物ではないかと想像していますが、ショールか羽織でも着ていたらカッコいいのにな~
これが仕事で作業でもしているとしたら話しは別ですが、明らかにきもの遊びという感じだったもので、残念でしかたありませんでした。
私のブログをご覧になっていらっしやる着物初心者の方、これからの季節に着物で外出される折には、何か羽織るものがないと、せっかくのおしゃれも不自然なおしゃれになってしまいます。
お天気がいいことが帯び出しになったのかもしれないが、ここの一人でも羽織やコートを着ている人がいたとしたら、装いの違いと、おしゃれの味を理屈抜きで感じ取れたのではないかと思います。
お節介な親父かもしれないが、気に留めていただけたらと思い記事にしてみました。
今日も長い一日でした。
ようやく記事を書き終えることができてホットしていますが、京都出張を終えたこともあって、ようやく私の11月が始まった気がします。
明日からエンジンを掛けて頑張らなくてはいけませんね。
それではこれにて・・・
お休みなさい。
着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ