振袖に合わせるこだわりの「刺繍入りちりめんショール」を紹介致します

 お振袖をお見立てさせていただいたお客様から、ちりめんショールを紹介して欲しいとの相談をいただきまして、今日はその商品をブログ記事としたいと思います。
その前に、振袖に合わすショールとなるとファーのストールばかりで、特徴がないことをご不満に思っていらっしゃる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今回のご相談者もその中に一人で、以前に長女さんの振袖に合わせてご紹介をさせていただいた刺繍入りちりめんショールがとても評判が良くて、次女さんにも振袖に合わせてご支度をしたいとのご希望です。
市場になかなかない商品なもので、ここでご紹介することでショールの選択肢が広がるのではないかと考えています。
どうかご一緒にご覧ください。
1≫ 品番 S-0280313
001sisilyuunotirimennsilyo-rusilyo-ru001.JPG
001-1suzugaranosisilyuusilyo-ru002.JPG
鈴の刺繍をあしらったリバーシブルちりめんショールです。(ピンクと白)
楕円形の形をしていて、変わり結ぶで帯のボリュームを出す振袖の装いには、充分に帯を包むだけの幅があると豪華さも増すのではないでしょうか?
大きさは幅180㎝で中央の長さは生地幅83㎝に房が取り付けられています。
生地はシルクのちりめん地で両面に同じ刺繍を入れています。
使用する前に、雨や汚れから生地を守るガード加工を済ませておかれると安心で、仮に地面に落とすことがあっても、ショールを汚すことはないでしょう。
勿論雨に濡れてちぢむこともありません。

では、他のちりめんショールもご紹介してみましょう。
2≫ 品番 S-03240302(絹100%)
002sisilyuunotirimennsilyo-ru003.JPG
002-1takatarukusinotirimennsilyo-ru004.JPG
宝尽くしの刺繍が入ったリバーシブルちりめんショール(ピンクとクリーム)
大きさは幅180㎝×中央の丈82㎝(両面び同じ刺繍が入っています)
3≫ 品番 03880319(絹100%)
sisilyuuirinotirimennsilyo-ru008.JPG
003-1umegaranotirimennsilyou-ru006.JPG
梅柄の刺繍入りリバーシブルちりめんショール(ピンクと白)
大きさは幅180㎝×中央の丈88㎝(両面び同じ刺繍が入っています)
4≫ 品番 0660407(絹100%)
004sisilyuunotirimennsilyou-ru007.JPG
004-1sagarasisilyuunottirimennsilyou-ru008.JPG
サガラ刺繍を入れたちりめんショール(クリームとピンク)
先の刺繍とは技法の違う刺繍方で、粒を一つ一つ浮かし、繋ぎ合わせて模様を形成するサガラ縫いとという手刺繍の品です。
片面だけに縫いを入れ、裏は正絹のちりめん無地になり、房の取り付けも手が込んでおります。
大きさは幅161×中央の丈80㎝
5≫ 品番 07780306(絹100%)
005sisilyuunotirimennsilyo-ru009.JPG
005-1sagarasisilyuunotirimennsilyo-ru010.JPG
こちらもサガラ刺繍を入れたちりめんショールです。(クリームとピンク)
大きさは幅163×中央の丈80㎝の品になります。
006tsisilyuuirinotirimennsilyo-ru011.JPG
紹介した5点のショールの色の違いが判るように並べてみました。
左上が1番・右上が2番
左下が3番・中央が4番・右下が5番
番外編のちりめんショールも紹介しておきます。
007sisilyuuiritirimennsilyo-ru009.JPG
007-1biranngaranosisilyuutirimennsilyo-ru010.JPG
大きな牡丹の刺繍が左右に入った長方形のちりめんショール(白)
サイズは180㎝×64㎝でテフロン加工済みとなっている品で、裏は供色の無地になります。
008sisilyuuiritirimennsilyo-ru011.JPG
008-1botanngaranosisilyuutirimennsilyo-ru012.JPG
その黒地がこちらになります。
随分個性的なショールになりますが、このような商品もあることをお伝えしておきます。
ところでお値段が気になるかと思いますが、サガラ刺繍の2点は別格の商品で、数十万円致しますが、それ以外のショールは十万円代の価格となります。
この先は電話でお話しを進めたいと考えておりますが、おおよその価格を知り驚いていらっしゃるかもしれませんね。
このような品は量産が難しく、高価な品だけに一握りの商品しか存在しておりません。
古典的な振袖や、こだわりにある振袖に合わせていただけると、着物も映えるし、なによりも身に付けたご本人が輝くことでしょう。
また、振袖に限らず訪問着や附け下げなどにもお使いになれることも付け加え、ショールの話題はこれで終わらせていただきます。
さて、どうにか情報をまとめることができてホットしております。
他にも県外の方から着物相談をいただいていて、情報をお送りしなければならないのですが、今しばらくお待ちください。
11月に入って今日で5日が過ぎました。
今月も店内で催事を考えていて、早急に販促物を作らなくてはならないのですが、店内の接客やネットからの相談など、いろいろすることがあって頭が切り替わりません。
こうしていつも何かを追いかけている私はマラソンランナーのように思えてきます。
どこまで走れるか自分との勝負ですが、素敵な商品やお客様との関係を深める意味でも情熱を傾けなければなりません。
今日も完全燃焼しました。
それではこれにて・・・
お休みなさい。
着物・和装ブログランキング参加中です!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村へ

きものふくしまへのお問い合わせ

お客様のお見立て相談

きものふくしまオンラインショップ